クラウドワークスで初心者が稼ぐためのステップとは?副業の注意点も

cw

クラウドワークスってクラウドソーシングの中でも有名だけど、本当に稼げるのかなぁ?

クラウドワークスを利用するなら、稼ぐためのポイントや副業を始めるときの注意点も理解してから始めた方がいいね!

初心者でも仕事が取れるものなのかな?仕事が獲得できるまで道のり遠いイメージかも。

コツさえ押さえれば、初心者でもちゃんと仕事が取れるのがクラウドワークスだぜ!

クラウドワークスは、日本最大級ともいわれているクラウドソーシングサイトです。

この記事では、初心者がクラウドワークスで仕事を始めるときに知っておくべきポイントや、稼ぐためのステップなどを紹介します。

新人クラウドワーカーはどう仕事を探す?

クラウドワークスを初めて使うときって、どうやって仕事を探せばいいの?

自分の得意なジャンルから探していくのが無難かな!

ある程度スキルを持っている人なら、単価から探すのもアリだぜ!

自分の得意なジャンルから探す

クラウドワークスって、仕事の種類・量がエグいね!?どれを選べば良いのか全然わからないよ~。

大量のカテゴリ

クラウドワークスの案件量は、国内でも最大級と言われているからね。

豊富なジャンルの案件の中から、自分の特技やスキルに合わせた仕事を選ぶことができるぜ。

クラウドワークスでは、デザイナー・プログラマー向けの案件やwebライター向けの案件など様々なジャンルがあることが特徴です。

未経験・初心者は、まず実績を積むためにも、得意なジャンルから案件を選ぶのが王道といえるでしょう。

得意なジャンルから案件を探すときのポイント】

  • 新人クラウドワーカーの場合には「経験不問」などの案件からチャレンジする
  • 資格やスキルを有している場合には「プロ向け」などの案件も提案する
  • 多くの案件に単価が安い「テストライティング」があることを理解しておく
  • 得意な案件を重ねていくことで、自身がスキルアップすることも望める

案件の単価から探す

案件って安いものもあれば、かなり高めなものもあるんだね!高い単価の案件にチャレンジしても良いのかな?

もちろんさ!ただ、高単価の案件は当たり前だけどライバルが多いぜ!

クラウドワークスでは単価を絞り込むことによって、希望する単価の案件を探すことも可能です。

報酬で検索

【単価から案件を探すときのポイント】

  • 低単価の案件の場合、新人クラウドワーカーでも獲得しやすい
  • 高単価の案件では、新人クラウドワーカーでは獲得できないケースが多い
  • 継続して案件を受注することで、単価を上げてもらえるよう提案することも可能

クラウドワークスで獲得できる主な仕事は?

主な仕事内容は?

ところで、クラウドワークスってどんな仕事があるんだろう?

クラウドワークスでは、人気が高い動画編集やライティングなど、様々なものがあるね。

どんな仕事があるのか紹介していこう!

アンケートモニター

アンケートモニターってアンケートに答えるだけなのかな?それなら、私にもできるかも!

アンケートモニターは、質問内容に答えるだけだから誰でもできることが魅力的な案件だね。

短時間で案件がこなせるから、副業をしたい人や主婦からも人気が高いんだよ。

クラウドワークスには、アンケートモニターの案件が数多くあります。

なかには、電話で質問に答えるアンケートモニターもあるため、自身が取り掛かりやすいアンケートモニターから挑戦してみると良いでしょう。

【アンケートモニターのポイント】

  • スキルがない新人クラウドワーカーでも案件を獲得しやすいのがアンケートモニター
  • アンケートモニターは1件あたり300~500円ほどの案件が多い
  • 商品モニターの場合には、商品を試すことができるなどのメリットもある

文字起こし

文字起こしってどんな案件?音声を聞いて文字にするだけの仕事なの?

文字起こしの中にも、英訳したり動画内の音声を文字にしたりと様々な案件があるぜ。

初めてのときには、簡単な文字起こしからチャレンジするといいね!

文字起こしの多くは、10~20分ほどの音声や動画を文字に起こす仕事になります。

誰でもチャレンジできる案件であるため、1件あたりの報酬は300~500円ほどであることが特徴です。

【文字起こしのポイント】

  • 文字起こしの案件の多くは20分以内であり、300~500円ほどの単価である
  • 資格やスキルが無い人でも案件を獲得しやすい
  • 文字起こしをした後には、誤字脱字が無いか注意して確認する必要がある
  • 動画の文字起こしや電子書籍の文字起こしなど様々な種類がある

データ入力

データ入力ってどういうジャンルのデータを入力するの?

案件によりけりだね。

アパレル関係のものもあるし、ホビー系やスポーツ系のデータ入力なんかもあるぜ。

自分が興味が湧くものだと、楽しんで案件も進めやすいよね!

データ入力業務のなかには、データを打ち込むだけではなく、自身の感想などを付け加えるものもあります。

データ入力をする際に、WordPressのダッシュボード内で作業を行うものもあることが特徴です。

【データ入力のポイント】

  • データ入力の案件は、1時間ほどかかり1000円ほどの単価のものが多くある。
  • 短時間で作業を終えられる案件もあるため、隙間時間に作業したい人に向いている
  • 細かい作業が得意な人は、効率よく仕事を進めやすい
  • WordPressの知識があることで、データ入力の案件が獲得しやすくなる

ライティング(記事やブログなど)

私、文章書くことが好きだから、ライティングに向いているかな?

ブログライターは基本的に自由度が高いライティングの案件だから、新人クラウドワーカーにも向いているね。

ブログライターとは、与えられたテーマに沿って自身の考察や感想などを執筆する案件です。

執筆する際に専門的な知識が必要ではないため、文字単価は0.1~0.6円ほどの案件が多い傾向があります。

※高い専門性が必要な案件だと、文字単価1~10円クラスになることもあります。

【ブログライターのポイント】

  • ブログライターの案件は、見出しやライティングのルールなどが定められていないものが多い
  • 文字単価は0.1~0.6円ほどの案件が多いため、文字単価を上げたいときには専門性が高いジャンルに挑戦する必要がある
  • 基本的に、他のサイトからのコピーペーストが禁止
  • webライターとして経験を重ねたい新人クラウドワーカーにとって、取り掛かりやすい仕事の1つである

動画編集

動画編集ってドラマとかの映像編集作業ってこと!?

ドラマとかはほぼないね(笑)

1番多いのは圧倒的にYoutubeの動画編集だ!

カット割りはもちろん、テロップや音、解説画像を入れたり、サムネイルを作成するのが主な仕事かな。

動画編集は、その名の通り複数の動画を組み合わせて、音声やBGM、テロップなどを入れて1本の動画に仕上げる仕事となります。

最近はYoutubeのおかげで案件数が大幅に伸びており、単価も悪くないので比較的おすすめの案件と言えるでしょう。

1案件5,000円~が多いですね。

これからは動画コンテンツがさらに普及するため、VtuberやVRなんかのスキルを持っていると頭ひとつ抜けられる仕事となります。

【動画編集のポイント】

  • Adobe Premier、アフターエフェクト、Final Cut Proなどの編集ソフトを最低限使える必要がある
  • 1案件は5,000円くらいが相場
  • 単価を大きく上げるにはクオリティだけでなく、VRなどのスキルが必要
  • 将来性が高いため、これから副業を始める人におすすめ
  • 気に入ってもらえれば継続案件を取りやすいから安定を狙える

バナーやWebサイトなどのデザイン

バナー作成とかWebデザインはよく副業におすすめって言われるね!

でもデザインってなんか難しそう…。

バナー作成やwebのデザインは、超ハイレベルなデザインスキルは必要ないぜ!

というのも、ユーザーはデザインを見に来てるわけじゃないからさ。

webサイトやバナー作成は「見やすい・使いやすい、対象のユーザーとイメージが合っている、視線を見せたいところに誘導できる」みたいなことの方が重要だから、デザインセンスゼロの人でも誰でもできるようになるから安心してくれ♪

バナー作成・webデザインは、PCとデザインソフトがあればできるため、在宅での副業との相性が良く人気です♪

バナーは慣れてくると1案件30分以内でできたり、ホームページのトップページデザインもすでにスキルのある人は1~2日くらいでできるため、短期間で稼げるというのも魅力でしょう。

単価はバナー制作1件数千円から1万円、webデザインは5~10万円程度となるので、慣れてくると費用対効果は比較的高いと言えます。

注意点が1つあり、「コンペ」という複数の提案からクライアントが選ぶ働き方は、労力が無駄になる可能性が高いのでやめておきましょう(練習としてトライする、という分には問題ないですが)。

固定報酬のものを選んだ方が収益が安定しやすいです。

【バナー作成・Webデザインのポイント】

  •  PhotoshopやIllustrator、Adobe XDなどのデザインツールを使える必要がある
  • 1案件数千円から10万円が相場
  • 単価を上げるなら、HTML・CSSコーディングやWordpress案件を一貫して受けるのがおすすめ
  • コンペ形式の案件はなるべく避けるべき

【↓↓当社の格安スクールではwebデザインを副業・本業にした人も多くいます♪入会金49,800円 + 月額9,800円

web食いオンラインスクール

【webデザインスクールを比較したい方は以下記事がおすすめです♪】
【2021年版】Webデザインスクール・オンライン講座14個を徹底比較してみた

プログラミング、システム構築、アプリ開発

プログラミング案件は具体的にどんな案件があるの?

  • 業務効率化システムの開発
  • webサイトのシステム作成・プラグイン作成
  • データを自動取得するスクレイピング
  • APIを使ったシステム開発
  • ゲームアプリの開発…etc

などなど、本当にいろいろあるよ。

人手不足でどれも基本的な単価が高いから、プログラミングスキルをすでに持っている人は余裕で副業として稼げるね。

プログラミング案件は様々なジャンルがあり、あなたの得意なものから選べるため、副業として稼ぎやすいと言えるでしょう。

1案件数万円~数十万円という高単価なので、スキルを持っている人はぜひチャレンジしておきたい仕事です。

JAVAやPHP、Pythonなどの人気言語だけでなく、エクセルのマクロ開発に使われるVBA案件なんかも多いため、普段からエクセルで業務効率化に取り組んでいる人もできる案件が見つかるかと思います。

【プログラミング、システム構築、アプリ開発のポイント】

  • 将来性が高いため案件数は多く、1案件の単価も高いため、スキルさえあればお金に困ることはない
  • 汎用性の高いシステムを1つ作り、上手く使い回すと超効率的に稼げる
  • 深い知識とスキルが必要
  • 案件の詳細を細かく把握し、自分にできるものを選ばないと責任を負わされることがあるので注意(副業は個人に全責任があるため)

【プログラミングスクールは以下記事で探せます♪】
【2021年版】プログラミングスクール36社を比較!現役エンジニアのおすすめは?

クラウドワークスで副業をするときの注意点と仕事獲得のコツ

超大事! クラウドワークスを 利用する際の注意点!

情報をオープンにする

クラウドワークスで副業を始めようと思ったときに注意するべきポイントって何だと思う?

注意すること?

自分の個人情報を教えないようにするとか?

まぁ、必要以上に個人情報を出す必要はないね。

ただ、仕事獲得率を上げたいなら、なるべく情報はオープンにした方が良いぜ。

少なくとも、クライアントにアプローチするときはフルネームを名乗ろう。

えっ、氏名を開示するのって怖いなぁ!

氏名がわかったぐらいで、何か怖いことが起こることはないから安心しなぜ!

発注者の立場から、ワーカーを信頼するかどうかを判断するポイントとして
「フルネームを表に出せる人かどうか?」
っていうのも見てるんだよね。

フルネームを出せない人は、やましいことをしてきた可能性がある、と発注者は見るからね。

もちろん、全ての発注者がそうではないけど、仕事獲得率を上げたいなら、情報開示も大事さ。

たまにワーカーでいるんだけど、秘密保持契約を結ぶときに住所を隠すのもNGだね。

それって、「仕事に責任を持ちません」と言ってるのと同じだから。

なるほど、確かにね。。。

登録名はハンドルネームでもいいけど、必要に応じて個人情報の開示はしておこうってことね!

実績作りに手を抜かない

クラウドワークスに限らず、クラウドソーシングサービスで副業する場合は、実績をちゃんと作ることが大切だぜ。

え、なんでそんな面倒なこと言うのよ?きもいぞ。

クラウドソーシングサービスの良いところは「直接会わずに仕事を受けられる手軽さ」でしょ?

けど一方で、直接合わないからこそ「クライアントからの信頼」を得るのが難しいんだ。

そこでクライアントからの信頼を得るために大切なのが「実績」ってことね。

確かに…。

「こいつ、何ができるの?」って性格もスキルもわからない人にお金かけて仕事を頼みたくないもんね…。

そうゆうこと!実績は仕事を受けるためのベースになる。

実績がなければ仕事を取れないから、ポートフォリオを作るとかしてアピールできる実績をちゃんと作っておこう。

実は実績作りをサボってる人ってクラウドワークスにけっこう多いから、面倒だけどちゃんと作った人はチャンスだぜ!

味噌汁の出汁を昆布から取る一手間を加えると、料亭の味になるのと同じだ♪

よくわからないけど、料亭の味噌汁を作れる女になる!

年間の所得が20万円を突破したら確定申告

1年間で20万円を超える所得(稼いだ金額から経費を抜いた金額)が発生したら、確定申告をする必要があるぜ!

確定申告せずにバレない裏技とかないの?

悪い女だなぁ!それ違法だから(笑)

まぁ、たまたまラッキーでバレないケースもあるかもしれないけど、稼ぎまくって確定申告せずに放置してたら、高確率でバレるぜ。

税務署はチェックしてるから。。。

胸を張って生きたいなら、ルールを守ろう!

私、ちゃんと確定申告する!

業務内容がはっきりしない案件は詳細を確認する

依頼内容がよくわからない案件も意外とあるなぁ。

「超カンタン!誰でもできる!」って書いてあるから、とりあえず応募してみようかなぁ。

応募するのは良いけど、契約するときは慎重にな!

え?どういうこと?

業務内容が明確になってないまま契約してしまうと、「想定以上の業務量を投げられる」などのトラブルに巻き込まれてしまうことがあるぜ!

最悪、モンスタークライアントとかだと「仕事をちゃんとやってくれてない!慰謝料よこせ!」みたいなことを言われることもある。

げ、こわ。。。

現に、僕自身も最初はモンスタークライアントに遭遇することが多かったし。

「電話連絡ができないなら報酬は払わない!」って言われたり、変更作業を無報酬で何十回も求められたりね。。。

そんなメチャクチャな感じなんだ。。。!

事前確認、大事だね!

そう!ただ、あんまり細かく聞きすぎても「あ、コイツめんどくせえ」って思われて仕事が取れなくなるから、重要なポイントだけを最小限に聞いておくことが大事だぜね。

次につながる仕事を受けるようにする

よし、クラウドワークスの使い方がなんとなくわかってきたし、簡単な仕事受けまくるぞ~!

キャバコや、前向きなところスマンが、誰でもできるような仕事をあんま大量に受けちゃダメだぜ?

え、なんで?私、稼ぎたいよ!

気持ちはわかるぜ。

少しでも量をこなして、稼ぎたいよな!

でも、誰でもできるような簡単な仕事を受けても、成長できないことが多い。

どういうこと?

例えばさ、文字入力の仕事を受けたとするじゃん?

そしたら、文字入力をした実績ができたり、タイピング速度が速くなったり、といった結果が付いてくる。

でも、アンケートに答える仕事だとどうよ?

特にスキルアップにならないし、実績にもならない。

後者のような成長に全くつながらない仕事を受け続けても、報酬を上げるのが難しいんだ。

しかも誰でもできる仕事だから、今後もそういった仕事を継続的に獲得できる保証もない。

ぐ、、、ぐぬぬ

だから、少し背伸びしてもいいから、成長できる案件・実績の残せる案件を受けていった方が良いね。

『実績残す→クライアントからの評価が上がる→レベルの高い案件を受けられるようになる』

というサイクルを繰り返すことで、報酬を上げられるし、レベルを上げておけば継続的な仕事を獲得できる率も高くなるぜ。

なるほど。。。!

将来のことを考えると、闇雲に誰でもできる仕事をやっててもしょうがないってことだね!

詐欺案件に引っかからない

このブログを見てくれている読者は大丈夫だと思うけど。。。

以下のような詐欺案件もあるぜ。

https://crowdworks.jp/consultation/threads/10092

「スマホひとつで超簡単作業で高額報酬!」みたいなやつね(笑)

誰が引っかかるのって感じだけど、こういうのに引っかかる人がいるから、こういう詐欺案件がいつまでも消えないんだよね…

そうそう。上記の例はわかりやすいやつだけど、わかりづらいものもあるからね。

楽して稼ごうとは思わないことだね。

【クラウドワークスで副業をするときに注意するポイント】

  • 個人情報を全てさらけ出す必要はないが、必要に応じて開示する
  • 副業としての収入が20万円を突破した場合には、忘れずに確定申告を行う
  • 業務内容・報酬・納期などが明快に提示されているクライアントの案件を受けるようにする
  • 次につながる仕事を受けるようにする
  • 詐欺案件に引っかからないように

デザイナー・プログラマーはクラウドワークスで稼げる?

デザイナー プログラマーは ほんとに稼げんの?

Webデザイナーやプログラマーは、クラウドワークスで稼ぎやすいの?

稼ぎやすいぜ!デザインとかプログラミングは高単価な案件が多めだしね!

そうなの!?でも、単価が高いなら案件が獲得しづらいんだろうな~。

いやいや、そうでもないんだよ。

誰でも持っているスキルじゃないからこそ、競争率は少し低くなるし、案件が獲得しやすくなるんだ。

とはいえ、もちろん簡単ではないよ。

実績を提示して、クライアントが喜びそうな提案をしないと、ライバルには勝てないからね。

前、こんな▼ツイートをしたんだけど、ダメダメなアプローチをしてるワーカーがいっぱいいるぞ~

 

 

 

【webデザイナー・プログラマー向けの案件の特徴】

  • Webデザイナー・プログラマー向けは高額な案件が多い傾向にある
  • 専門的な知識と豊富な経験を要するため、新人クラウドワーカーでは案件が獲得しづらい
  • デザイナーもプログラマーもクライアントの信頼を得るための実績や提案が必要
  • クライアントとの高いコミュニケーション能力が求められる案件もある

デザインやプログラミングでの副業を考えている人は、以下の記事も参考になるかと思います。

クラウドワークスは稼げない?

クラウドワークスは稼げないっていう 情報が多いけど?

何か色んなWebサイトを見てると、「クラウドワークスは稼げないからやめとけ」って書いてあるのもあったよ!

それは、その情報発信者の能力が極端に低いだけって可能性が考えられるね。

確かに、新人クラウドワーカーが高単価案件獲得するのは難しいけどね。

こういうときはデータを参照だ!

クラウドワークスの時給相場や平均収入を確認していこう!

クラウドワークスの仕事を時給換算すると?

コンビニとかでアルバイトをすると時給がどれくらいかってわかりやすいけど、クラウドワークスって時給換算するとどれくらい稼げるの?

クラウドワークスでは、全くスキルの必要ないジャンルなら時給換算で100~300円と言われているね。

デザイナーやプログラマーなどのスキルを要するジャンルなら、時給換算で1000~5000円になることもあるぜ!

クラウドワークスの案件は、ユーザーやジャンルによっても時給に換算するとばらつきがあることが特徴です。

スキルを有しているユーザーが高単価の案件を獲得できれば、時給換算3000円以上にもなることも大いにあります。

【クラウドワークスの仕事を時給換算にするときのポイント】

  • 新人クラウドワーカーの場合、時給換算すると100~300円ほどになるケースもある
  • 稼げているクラウドワーカーなら、時給換算で3000円以上になることも
  • 修正依頼を度々受けることがあれば、時給換算でみると低賃金になることもあるので注意

クラウドワークスの平均収入

クラウドワークスで案件取ってる人の平均収入はどれくらいなの?正社員の給与くらいまで稼げるものなのかな~。

大半のクラウドワーカーの1カ月あたりの平均収入は2~3万円といわれているね。

スキルがあるプロクラウドワーカーなら、50万円以上稼いでいる人もいるぜ!

クラウドワークス内での平均収入がやや低い要因として、幽霊会員がいることや低単価の案件が多数あることが挙げられます。

プログラマーなどのスキルを要する案件は、1件あたりの単価も高く高収入が望めることが特徴です。

【クラウドワークスの平均収入のポイント】

  • クラウドワークスの平均収入は2~3万円ほどだが、幽霊登録者の収入もカウントされている
  • デザインやアプリ開発などの案件を請け負えば、30~60万円ほどの収入も期待できる
  • スキルを有していない新人クラウドワーカーの場合は、収入のアップは緩やかである傾向がある

稼げてる人は稼げてるんだね~

そうともさ。

僕だって最初は人脈ゼロのところから、色んなところにアプローチして案件がたくさん入るようになったからね。

諦めなかった者だけが勝つってことさ。

クラウドソーシングサービスさまさまだぜ!

【他のクラウドソーシングサービスと比較したい方は以下記事をどうぞ▼】
【サクっと仕事依頼】オンライン上で仕事をお願いできる(受けられる)15サイトまとめ

まとめ

クラウドワークスで案件を獲得したって思えるようになってきた!スキルを習得したら、すぐ試してみるべきだね!

その調子だぜ!

うちで開講している”Web食いオンラインスクール”の生徒さんも、積極的にアプローチしてる人は案件取れてるしね!

それじゃあ、まずはポートフォリオサイト作りから始めてみようかな!

クラウドワークスは、ポートフォリオサイトを始めに作っておくことで案件獲得の確率をアップさせることができます。

副業としてクラウドワークスを始めるときには、確定申告なども念頭に置いて案件を受ける必要があります。

自身の強みやスキルをアピールしながら、クラウドワークスで仕事を始めてみましょう。

Webデザイナーで副業したい方は、以下記事も参考になるかと思います。
副業初心者がWebデザインで稼ぐために必要な4つの準備

メニューを閉じる