テックアカデミーのWEBデザインコースってどうなの?口コミ・評判までを徹底解説!

テックアカデミー,Tech Academy

テックアカデミーのWEBデザインコースってどうなんだろ?

ちゃんとWEBデザイナーになれるのかな?

WEBデザインスクールはいくつもあるので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

この記事では、ITスクール人気校「テックアカデミー(Tech Academy)」のWEBデザインコースについて解説いたします!

テックアカデミーの基本情報はもちろん、身に付くスキルや講師について、口コミ・評判など、リアルな情報をご紹介するので、逃さずチェックしてくださいね♪

じっくりチェックすることで、あなたにとって最適なスクールかどうか見極めましょう!

結論を先に言うと、テックアカデミーのWEBデザインコースでWEBデザイナーになれます。

やぁみんな!僕が現役WEBデザイナーの松崎だ!

今回は現役WEBデザイナー兼、WEBデザインスクール校長の視点から、テックアカデミーを丸裸にしていくぜ!

じっくり他スクールとも比較してね♪

【テックアカデミーの公式サイトはこちら】
テックアカデミー | Webデザインコース

テックアカデミーとは?

テックアカデミってどんなスクール?

テックアカデミーは「キラメックス株式会社」が運営する、ITスキルを専門としたオンラインスクールです。

WEBデザインや関連スキルはもちろん、プログラミング・動画編集・マーケティングなど、幅広いスキルを勉強できます。

特徴としては、以下のようなものがあります。

【テックアカデミー6つの特徴】

  • 講師が現役のプロ
  • オンライン学習だからいつでもどこでも学習可能(授業形式ではなく、テキスト教材で自分のペースで学習)
  • 受講後もテキスト教材を見ることができる
  • 費用は他スクールと比較しても安め
  • 実践的なカリキュラム
  • コースを組み合わせられるから欲しいスキルを手に入れられる

未経験者は「とりあえずテックアカデミーでOK!」ってことだ♪

    Webデザインコースを受講すると「オリジナルサイトを作れるレベル」になる

    テックアカデミーのWEBデザインコースでは、「オリジナルサイトを作れるレベル」になれます。

    つまり、WEBデザイナーのスタートラインに立てるということ。

    「オリジナルサイトを作れるレベル」は少なくとも以下のことができる必要があります。

    • 企画・サイト設計:お客様の要望に合わせたコンテンツの企画・構成を考え、図にできる
    • ワイヤーフレーム作成:コンテンツの配置やページ構成をAdobeXDなどのソフトで作成し、説明できる
    • デザインカンプの作成:Photoshop等でWebサイトのデザインを作成できる
    • コーディング(HTML/CSS):作成したデザインを元にHTMLとCSSを使ってページを作成できる(レスポンシブ対応)
    • jQuery:jQuery(JavaScript)で動きをつけられる(プラグインを導入・簡単なカスタマイズができるレベルでOK)
    • サーバーへアップできる:作成したファイルをWeb上に公開できる

    そしてテックアカデミーWEBデザインコースは、上記を一通りできるようになるためのコースです。

    ただこれは、ほかのWEBデザインスクールでも大体同じですね。

    学習方法は授業形式ではなく、自分のペースでテキスト教材を読む → 課題に挑戦する → 添削してもらう → 修正 → 添削してもらう…という流れとなります。

    テックアカデミーの学習形式

    やることは結構多いんだね。。。

    WEBデザイナーの勉強は、結構やるべきことが多いのよ(笑)

    テックアカデミーのカリキュラムを確認したけど、実践的だし、オリジナルサイトを作れるレベルにはなれそうだ。

    カリキュラムに関しては安心しても良いと思うぜ。

    あと、授業形式じゃないってなんか不安なんだけど、実際どうなの?

    WEBデザイン学習は、テックアカデミーのように自習形式の方がおすすめだよ♪

    というのも、デザインは人によって個性が出るし、事前の知識・スキルや学習ペースも生徒によって違いが出る。

    自習形式ならオリジナルデザインに集中できるし、他の人を気にせず、無駄なく学習できるから効率的だ。

    そうゆうもんなんだね。

    WEBデザインスクール校長が言うなら間違いないか♪

    Webデザインコースで習得できる9つのスキル

    テックアカデミーのWEBデザインコースで学べるスキル

    テックアカデミーのWebデザインコースで習得できるスキルは以下の9つです。

    1. Webデザイン基礎知識
    2. HTML5/CSS3
    3. Photoshop
    4. JavaScript(jQuery)
    5. Cloud9
    6. GitHub
    7. Cacoo
    8. Sass/Compass
    9. Google Chromeデベロッパーツール

    聞きなれないスキルもあるかもしれないから、1つずつ紹介していくね!

    1. Webデザインの基礎知識

    webデザインの基礎知識

    WEBデザインコースなので、WEBデザインの基礎知識を学ぶことができます。

    具体的にはレイアウト・配色・タイポグラフィや、デザインの原則などです。

    これを学ぶことで、「素人デザイン」を脱却できます。

    スクールによっては「デザインの基礎知識」を学べないところもあるから要注意だ!

    え?そんなところあるの?

    デザインスキルがある人を対象にしているスクールは「デザインの基礎知識」は学べないよ。

    コーディングやサイト設計の勉強がメインになるね。

    未経験者はスクール選びに注意しよう!

    2. Photoshop 

    フォトショップの操作

    WEBデザインソフトの主流は今でもPhotoshopです。

    デザインカンプを作成したり、デザインで使う素材を加工したり、会社によってはワイヤーフレーム(設計書のようなもの)もPhotoshopで作られるほどメジャーなソフトとなります。

    そのため、Photoshopの操作はしっかりマスターする必要がありますね。

    Photoshopを自由自在に使えると、デザイン作成の時に時間をかなり短縮できる。

    テックアカデミーでも力を入れているところだから、しっかりスキルを身につけようね!

    Illustrator(イラストレーター)は学べないの?

    イラストレーターは学べないっぽい。

    ただ、グラフィックを多用するWEBデザイナー以外はあんまり使わないってのが現実だから、いいと思うぜ。

    ベクターファイル(イラストレーターで使うファイル形式)を開ける・保存できるとか、簡単な使い方は独学しておこう!

    3. HTML/CSS

    HTML/CSS

    HTML/CSSは、デザインをWEB上に表示するための言語で「マークアップ言語」と呼ばれます。

    いわゆる「コーディング」で使われる言語ですね。

    作ったデザインをブラウザで見るにはHTML/CSSが必要で、あなたが見ているWEBサイトには必ず使われています。

    最近はWEBデザイナーの業務範囲が広がり、HTML/CSSを書ける人が増えました。

    これからWEBデザイナーになる方は、必ず身につけておきたいスキルですね!

    あの呪文みたいなやつね…。

    HTML/CSSは、正直超難しいっていうわけではないから、誰でもできるようになるよ!

    初めは戸惑うかもしれないけど、慣れればデザインを見ただけで「こんなコードを組めば良さそう」とわかるようになるから怖がらずにやってみよう!

    気づいたら涼しい顔でスタバでPC広げて、黒い画面にコードを打ち込むイケイケWEBデザイナーになってるぜ。

    4.JavaScript(jQuery)

    Javascript

    テックアカデミーのWebデザインコースでは、JavaScript(jQuery)というプログラミングも学べます。

    JavaScriptとは、ブラウザ上での動きを実装できるプログラミング言語で、WEBデザイナーも少しは使えることが望ましいです。

    ただ、テックアカデミーではサラッと流す程度なので、必要に応じて独学が必要ですね。

    プログラミング言語…。

    私にできるかなぁ?

    心配する必要はナッシング!

    WEBデザイナーは「プラグイン(機能の便利セット)を呼び出せる」「基本的な書き方がわかる」程度を身につけておけばいいからさ。

    複雑な動きは「フロントエンドエンジニア」の役割だから、安心してね♪

    なんだ、サラッとやればいいのね。

    5. Cloud9

    cloud9

    Cloud9は「統合開発環境(IDE)」と呼ばれるもので、複数のプログラミング言語を使って開発することができるシステムです。

    HTML/CSSももちろん対応しており、コードの共有が簡単にできるため、チームでアプリやサービス開発する際などで使われています。

    テックアカデミーでは、講師からのコーディング添削などで使われますね!

    慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、「実務で使うシステムに慣れることができる」と考えると、メリットと呼べそうです。

    Cloud9は必ず実務で使うわけではないけど、クラウドでの開発はこれからどんどん主流になるから、今のうちから慣れておこう!

    特に、スマホアプリのデザインをやりたいって人は覚えておきたいスキルだね。

    ただ、バチバチに使いこなせるようになる必要はないぜ!

    6. GitHub 

    github

    GitHubは、バージョン管理システムのことです。

    バージョン管理とは「変更履歴」を保存し管理することで、その時に変更したものを上書きしたり、元に戻したりすることを言います。

    別の人が間違えてコードを上書きしても、前の変更(バージョン)に戻すことができるので、せっかく書いたコードが消えることが無くなるというメリットがありますね。

    イメージ的には、ゲームのセーブデータを分けておいて、いつでもリスタートできる環境を整えて置けるということです。

    テックアカデミーでは、課題のアップロード・レビューで使われています。

    GitHubは実務でも超使われるから、基本的な使い方はマスターしておくのがおすすめだ!

    WEBデザイナーも使うことが増えているよ♪

    7. Cacoo(カクー)

    cacoo

    Cacooはオンラインの作図ツールで、ワイヤーフレーム作成やサイト設計などで利用されます。

    情報の優先順位や配置を決め、共有するためのツールと言えます。

    Cacooについては、実務で使われる比率がそこまで高いわけではないので、操作方法くらいをサラッとやるのが良いでしょう。

    8. Sass

    sass

    Sassは、CSSをシンプルかつ効率的に書くためのシステムのことです。

    普通のCSSより記述量を少なく書けたり、よく使うコードをまとめておくことで簡単に呼び出せるなど、コーディングの効率化で役立ちます。

    実務でもよく使われますし、コーディングする際も便利なので、しっかり学びましょう♪

    初めは戸惑うけど「Sassがないとコーディングやりたくない!」ってレベルになるから、ぜひ身につけておきたいスキルだね♪

    9. Google Chromeデベロッパーツール

    ディベロッパーツール,検証ツール,デバッグツール

    Google Chromeデベロッパーツールは、ブラウザが持つ機能のことで、WEBサイトのHTML/CSSやエラーをブラウザ上で確認できます。

    つまり、WEBサイトのコードをカンニングできるツールです。

    カンニングというと言い方が悪いですが、デベロッパーツール上でコードを書き換えることができるので、どのように表示されるかを確認しながらコーディングできるというメリットがあります。

    確実に言えることは、WEB開発者には欠かせません。

    デベロッパーツールは慣れればすぐ使えるから、サッと開くためのショートカットキーを覚える程度で良いぜ!

    WordPressやPHPなどはコースに含まれない

    WEBデザイナーはWordPressに触れる機会も増えているので、WordPressやPHPもできれば身につけたいところです。

    ただ、WEBデザインコースではWordPressとPHPは含まれていないので注意しましょう!

    WordPressも学びたいという人は、Webデザイン + WordPressセットを、PHPも学びたいという人はWebデザイン + PHP/Laravel + フロントエンドセットもあります。

    WordPressはぜひ身につけたいけど、初めから焦って身につける必要はないぜ!

    まずは確実にWEBデザインを身につけてからで遅くないからね♪

    余裕を持って勉強できる人は、チャレンジしてみてね!

    テックアカデミーは料金が他社と比べて安い

    テックアカデミーの費用、お金について

    冒頭の「テックアカデミーの特徴」部分でも述べましたが、テックアカデミーは他社のWEBデザインスクールと比べて安めです。

    安いというよりは、「期間を選べるため安く済ませることができる」と言った方が正しいかもしれません。

    一番安い4週間コースは174,900円(税込)となっています。

    スクール費用が総額30万円のところが多いので、かなり安く感じますよね!

    【テックアカデミーWEBデザインコースの料金表(全て税込)】

    4週間プラン
    (集中して学びたい方向け)

    社会人:174,900円
    学生:163,900円

    8週間プラン ※おすすめ
    (じっくり学びたい方向け)

    社会人:229,900円
    学生:196,900円

    12週間プラン ※おすすめ
    (多忙で時間がない方向け)

    社会人:284,900円
    学生:229,900円

    16週間プラン
    (焦らず学びたい方向け)

    社会人:339,900円
    学生:262,900円

    「20万円以下って安〜い♪」って感じた私はマヒしてるね(笑)

    ほとんどのスクールは基本20~30万円以上だもんね。

    ちなみに、費用は分割払いが可能だぜ♪

    月々約7,288円~になるそうだよ。

    自分の勉強ペースに合わせて、料金と学習期間を選べる

    テックアカデミーの受講期間

    テックアカデミーは学習期間で料金を調整できます。

    お金に余裕がないという人は、期間の短いコースを選ぶことで、WEBデザイナーへの道を諦めなくて済むのは嬉しいですよね。

    学習期間は4週間、8週間、12週間、16週間で、8週間か12週間が人気です。

    期間は違っても学習内容は同じなので、あなたが確保できる学習時間に合わせて選ぶと良いでしょう!

    節約したいから、私は4週間かな。

    おっとキャバコ、4週間はおすすめしないぜ。

    時間が足りないから。

    そうなの!?

    個人差はあるけど、一通りWEBサイトを作れるようになるには、480時間(1日8時間、週5日ペースで3ヶ月)くらいは必要になることが多いと言われているんだ。

    僕のスクールでもそのくらいを目安にしてるし、テックアカデミーでも480時間を推奨しているね。

    じゃあ4週間だと1日16時間は勉強しなきゃダメってこと!?

    むり、むりむりっ!

    16時間の確保は、仕事している人とか、子供がいる主婦には現実的じゃないよね。

    だから、最低でも8~12週間を選ばないとコースを完走しきれないぜ。

    料金が安いから4週間を選ぶと、痛い目見るから要注意だ!

    信じられないくらい安さに目がくらんだわ(笑)

    8週間以上を選ぶようにする。

    もちろん、お金に余裕がない人は4週間を選んでもらって構わないけど、その場合はしっかり事前学習しよう!

    事前学習で基礎を身につけてから受講すれば、4週間でもかなりのスキルを身につけられるぜ!

    学習時間を十分確保できない人は、4週間コースだと中途半端になるから要注意

    コースを組み合わせるほどコスパが良くなる

    コースを組み合わせればコスパが良くなる

    テックアカデミーは、「WEBデザインコース + α」のスキルを身につけられるコースが用意されています。

    例えば、「WEBデザイン + WordPressセット」や「WEBデザイン + フロントエンドセット」、「WEBデザイン + WEBマーケティングセット」などです。

    コースを組み合わせると、1つずつ受けるよりも安い金額となるのでお得感があります。

    欲しいスキルを組み合わせられる仕組みは、生徒さんにとっては嬉しいですよね♪

    WordPressにマーケティング、フロントエンドも…!!

    お得感、半端ないって!

    システム的には良い感じだね。

    ただ注意して欲しいのが、「欲張りすぎないで」ってこと。

    あ、さっき言ってた「全部中途半端になる可能性があるから」ってやつね。

    そう。WEBデザインの世界は甘くないから。

    プロ視点でアドバイスさせてもらうと、まずはWEBデザインスキルを徹底的に磨くことをおすすめするよ!

    どのくらいの学習時間を確保できるなら、セットコースを使っていいと思う?

    1日8時間、週5日を3ヶ月以上確保できる人かな。

    仕事してる人や子育て中の主婦はキツいね…!!

    「セットで学べる!」って聞こえがいいから手を出しちゃいそうだけど、気をつける。

    まずはWEBデザインのスキルを身につけることに集中しようってことね!

    その通り!

    特にテックアカデミーは期限があるから、欲張り過ぎると痛い目見るぜ。

    セットのコースを受けるにしても、12~16週間コースにしないと厳しいね。

    WEBデザインが全くの初心者の人は、WEBデザインコースだけがおすすめだよ♪

    テックアカデミーのWEBデザイン系コース一覧
    Webデザイン + WordPressを学べるコース Webデザイン + WordPressセット
    Webデザイン + フリーランススキルを学べる Webデザイン + フリーランスセット
    Webデザイン + Webマーケティングを学べる Webデザイン + Webマーケティングセット
    Webデザイン + Webディレクションを学べる Webデザイン + Webディレクションセット
    Webデザイン + Webアプリ + フロントエンドを学べる Webデザイン + Webアプリ + フロントエンドセット
    Webデザイン + PHP/Laravel + フロントエンドを学べる Webデザイン + PHP/Laravel + フロントエンドセット
    UI/UXデザインを学べる アプリUI/UXデザインコース
    15コースがウケ放題のコース オンラインブートキャンプ全コースウケ放題

    どんなWEBデザイナーになりたいかにもよるけど、食いっぱぐれないWEBデザイナーを目指すなら、WordPressセットがおすすめだよ!

    世界の1/3のWEBサイトは、WordPressで出来ているからね。

    3つもセットになってるやつがあるんだね♪

    3つセットは魅力的に見えるけど、おすすめはしないぜ!

    さっきも言ったけど、WEBデザインだけで膨大な勉強量だからね!

    長期的に学習時間を確保できる人だけ、3つのセットコースを使うのが良いと思うよ!

    他のWEBデザインスクールとの料金比較

    テックアカデミー以外の人気のWEBデザインスクールと、料金を比較してみましょう!

    Tech Academy(テックアカデミー:8週間) 22万9,900円(税込)

    CodeCamp(コードキャンプ:8週間)

    16万2,800円(税込)
    TECH CAMP(テックキャンプ:10週間) 65万7,800円(税込)
    デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(24週間) 49万5,000円(税込)

    料金だけで考えると、テックアカデミーかコードキャンプが安いです。

    テックアカデミーは早割などが利用できるので、実質的な料金はCodeCampとほぼ変わらないと言えます。

    安かろう悪かろうってことはない?

    テックアカデミーは安いけど、カリキュラム的には悪くないぜ!

    サクッとWEBデザイナーのスキルを一通り身につけられるのが魅力だからね。

    そっか、どのスクールも内容は大体同じで、サクッとやるかじっくりやるかの違いなんだね。

    うん、カリキュラム的に大きな違いはないよ。

    結局は自分次第だから、僕なんかはスクールはどこを選んでもできる人はできると思ってるし。

    元も子もないこと言うね(笑)

    でも、CodeCampの方が6万円安いよね。

    やっぱり安い方がいいなぁ。

    CodeCampは、デザインソフトやHTML/CSS、jQueryなどのツールやコーディング系の学習には強いけど、色やタイポグラフィみたいなデザイン知識を深くは学べないよ。

    つまり「デザイン初心者」の人は「デザインスキル」があまり身につかないから、別でデザイン知識を勉強する必要がある。

    全くのデザイン初心者にはおすすめできないぜ。

    え、そうだったのね。。。

    教えてもらわないと気づかなかったわ。

    安さで選ぶの超こわーい。

    逆に「デザイン知識はあるけど、WEBのスキルだけがない」という人にはCodeCampが安くておすすめだよ♪

    デザインスキルに注力して勉強したい人は「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」を選ぶといいね!

    期間が半年と長めだし費用は高くなるけど、デザイン系の超有名校だ♪

    初心者がサクッとWEBデザインスキルを体系的に学ぶなら、テックアカデミーってわけだ♪

    【テックアカデミーの公式サイトはこちら】
    テックアカデミー | Webデザインコース

    テックアカデミーの教材・カリキュラムは超実践的に作られている

    テックアカデミーの教材

    テックアカデミーの教材・カリキュラムは、生徒さんが実務で活躍できるように組まれていると言えます。

    というのも、テックアカデミーのカリキュラムは「WEBサイトを一通り作れるスキル」を身につけられるように組まれているからです。

    具体的なカリキュラムについては以下の流れで進みます。

    【テックアカデミーでの学習の流れ】

    1. Webデザイン概要
    2. Webデザイン原則
    3. 制作フロー学習
    4. デザインツール学習
    5. デザインカンプ作成
    6. HTML/CSSコーディング基礎
    7. ターミナルコマンド学習
    8. Sass/Compass
    9. コーディング(模写)
    10. モバイルデザイン(レスポンシブデザイン学習)
    11. コーポレートサイト
    12. ショッピングサイト
    13. オリジナルサイト作成

    上記が一通りできれば「WEBサイトを作れます!」と胸張って言えるぜ!

    教材の内容は最新で濃ゆい。

    テックアカデミーの教材

    テックアカデミーのテキスト教材は、内容がかなり濃いです。

    1レッスン1万文字以上の内容が11レッスンあるため、参考書とほぼ変わらない内容と言えますね。

    よく「スクールのテキストは古い情報を使い回してる」と言われますが、テックアカデミーではテキストを常にアップデートしており、新しいテクニックが満載です。

    IT業界は進歩が早いので、最新のテクニックを学べることは重要なので、ここも良い点と言えますね!

    テックアカデミーの教材があれば、WEBデザイナーになれるってこと?

    間違いなく基本的なスキルは学べるぜ!

    必要なスキルを学べるから、WEBデザイナーのスタートラインに立てるようにはなる。

    ただ、一人前のWEBデザイナーになれるわけではないね。

    やっぱ実務経験なきゃ厳しい?

    どこのスクールでもそうだけど、スクールを卒業した時点だと素人に毛が生えたレベルだ。

    ここからどれだけ独学できるかにかかってくるから、卒業したからって油断するのは危険だね。

    とはいえ、実務を見据えた基礎が学べるのは魅力的と言えるぜ!

    課題の添削がなかなか厳しいからちゃんと身に付く

    課題の添削は厳しめ

    テックアカデミーでは、レッスンごとに課題が出されます。

    その課題はなかなか難しく、添削も厳しいため、何度も再提出を求められることも。

    そのため、実務で使える知識・スキルを身につけることが可能です♪

    また、WEB制作で重要な「問題解決能力」「検索力」も鍛えられます。

    というのも、問題に直面してもすぐに答えは教えてもらえず、「まずは自分で解決してみましょう!」と言われることが多いから。

    これによって「テックアカデミーの講師は何も教えてくれない」といった口コミが多いようですね(笑)

    ただ、WEB制作の実務ではエラーにぶつかることは日常茶飯事です。

    全てを先輩に聞くわけにもいかないので、「問題解決力」「検索力」といったスキルも超大切と言えます。

    なので、「問題解決力」「検索力」を鍛えられると考えれば、テックアカデミーの厳しい添削はおすすめです。

    答え教えてもらえなかったら、私も「テックアカデミー最悪。」って口コミ書きそう(笑)

    気持ちはわかるよ(笑)

    でもやっぱり、「問題解決力」はWEB制作で特に重要な要素になる。

    デザインに正解はないし、同じデザインのコーディングをやることもないから、毎回答えが変わるからね。

    たしかにそうだよね〜…。

    全部先輩に質問してたら、絶対嫌われるしね(笑)

    テックアカデミーは「手取り足取り教えてもらえるのがスクール」と考えている受け身の人には向かないと言えるね。

    ツールは実務で使うものが中心

    テックアカデミーで使うツール

    テックアカデミーでは、デザインソフトはPhotoshop、バージョン管理システムはGit Hub、コーディングにはHTML5/CSS3・Sass、チャットツールにSlackなどを使います。

    これらは実務でも必ずと言って良いほど使うので、卒業後を考えた教材選定と言えるでしょう。

    最近は減ってきましたが、今はほぼ使われない「XHTML」を使ったコーディングを教えられることもあるので、最新のツールを使っていることは安心ですね。

    Slackって?

    チャットツールのことさ。

    仕事用のLINEみたいなもので、チームでの情報共有に便利な機能がたくさんある。

    操作も簡単だし、WEB制作をやるならぜひ使っておきたいね!

    ふーん。

    講師への質問とかに使う感じだ♪

    就職したり、フリーで案件を受けた時にも、ツールで戸惑うと余計な時間がかかっちゃうから、最新ツールを使ったスクールを選ぶのも大切だね◎

    メンターは狭き門をくぐり抜けた強者!

    テックアカデミーのメンターについて

    受講生にとって「メンター」は、コースを完走できるか、途中で挫折するかに関わってくるのでとても重要です。

    ショボいメンターしかいないスクールだと、問題解決できない or 理解できずに挫折につながりやすくなります。

    テックアカデミーのメンターは、通過率10%程度の狭き門を抜けてきたWEBデザイナーなので、安心できますね。

    バイトやスクールの卒業生がメンターになっているわけではないので、適当なことを教えられる心配はなさそうです。

    ただ、あなたに合うか、教え方が上手いかどうかは別の話なので、相性が悪いメンターに当たった場合は、遠慮なく変更してもらいましょう!

    週に2回、ビデオチャットを使って以下のような形でメンタリングをおこないます。

    ビデオチャットでのメンタリング風景

    画面を共有することで、コードをリアルタイムで見てもらえるところも安心できますね♪

    誰に教わるかって大事だもんね。

    WEBデザイナー経験がほぼない人をメンターにしているスクールも多いから、気をつけたいところだ。

    テックアカデミーはちゃんと面接してるみたいだから、安心して良さそうだぜ♪

    どうやって他のスクールの講師の質を確認すればいいの?

    テックアカデミーに限らずだけど、メンターのレベルを把握するには「スクール名 講師 求人」で検索するといいよ!

    表示された求人の募集内容に「未経験可」とか「スクール卒業生可」って書いてあるかチェックすればOKだ◎

    なるほど!

    テックアカデミーは大丈夫そうだったね♪

    【返信が超早い】チャットサポートを有効活用しよう!

    チャットサポートについて

    テックアカデミーでは、基本的に日々の学習の疑問点をチャットで解決していきます。

    どんな風にサポートしてくれるのか確認しておきましょう!

    毎日15時〜23時まで質問し放題

    テックアカデミーでは、毎日15~23時まで(休日含む)の間なら、チャットでの質問がし放題となっています。

    テキスト教材での不明点、課題で手が止まってしまった箇所、オリジナルデザインの迷いなどが、時間内ならいつでも相談可能です。

    1分程度で返信がくることも多いので、勉強がスムーズに進みます。

    15~23時の時間限定サポートだから、午前中に学習したい人は待つことになるね。

    けど、質問を先に投げておいて、返信までは別の学習をすればあまり問題にならないことが多いぜ!

    23時か…。

    子育て中の人は子供が寝て、家事が終わって23時って場合も多いからちょっと向かないかな?

    そうだね、夜中の学習がメインの人は待ち時間が長くてストレス多いかも。

    まぁ、人によっては気にならないからなんとも言えないけど。

    チャット質問が可能な時間に勉強できるのがベストだね!

    常に数人のメンターが待機してくれている

    チャットサポートについて

    質問時間内であれば常に数人のメンターが待機しているので、返信がかなり早いです。

    調べてもわからない問題を、数分で解決してもらえた時は結構感動しますよ♪

    答えを教えてくれるわけではなく、考え方を教えてくれる場合も多いため、問題解決力が育まれます。

    WEBデザインやプログラミング学習で挫折するパターンが、「問題にぶつかる → 解決できない → イヤになる」って流れだ。

    これを解決してくれるのが「チャットサポート」になる。

    しかも返信が早いとスムーズに勉強が進むから、テックアカデミーのサポートは優秀と言えるね♪

    わかりやすく教えてくれるの?

    メンターによる部分もあるんだけど、Gyazoを使って画像で説明してくれたり、動画でやり方を説明してくれたり、わかりやすいよ。

    参考サイトのURLだけ送られてくることもあるんだけど、それがまた良い記事だったりするんだ…!

    Twitterでメンターの評判を見ると、良いものが多いね。

    チャットでの質問は、自分で調べてから行うのがルール

    チャットは質問し放題ですが、必ず自分で調べてから質問しましょう!

    WEB制作はエラー解決との戦いでもあるため、自分で調べる力が必要ですし、全部教えてもらってもスキルは身につかないためです。

    実際、テックアカデミーでも「自分で調べてみましょう!」が基本スタンスです。

    「どこをどうすればいいのか調べてもわからない」という場合に質問しましょう!

    調べることも立派な学習です!

    「1から全部教えてよ」と言われると、「こいつ成長する気ないな…」と感じるよね?

    これだとメンターに嫌われるぜ!

    メンターとの関係が良好だとより良い情報を教えてくれるから、自分で調べてから質問しようね!

    仕事でも1~10まで「教えてください!」ってくるやつウザイもんね。。

    テックアカデミーには、専門の就職・転職サポートもある

    就職・転職サポート

    テックアカデミーには、「Tech Academyキャリア」というスクール受講生専用の就職・転職サポートもあります。

    Tech Academyキャリアに登録しておくだけで、企業からスカウトを受け取れるというサービスですね。

    スカウトサービスのメリットは、「企業が求めるスキルとあなたのスキルがマッチした企業で就職・転職活動ができること」と言えます。

    というのも、Tech Academyキャリアではあなたの学習状況やスキルを企業に共有できるためです。

    「待っているだけで就職・転職の可能性がある」ということを考えると、ぜひ利用しておきたいサービスと言えますね!

    ただ、就職・転職は最後は企業があなたを見て決めるものなので、期待しすぎは禁物ですね。

    めっちゃいいじゃん!

    自動で就職・転職活動してくれるってことでしょ?

    システム的にはそうなるね。

    けど、WEBデザイナーはスカウトだけで決まることは少ないから、期待しすぎちゃダメだよ。

    え、そうなの?

    エンジニアとかはけっこう似たようなサービスある気がするけど…。

    エンジニアは圧倒的な人手不足だし、採用するまでにお金がかかる。

    WEBデザイナーも需要は多いけど、エンジニアほど人手不足じゃないから、企業は待つ側と言えるね。

    ほぇ〜。

    ちゃんと自分の足で就活した方が良さそうだね。

    まぁ就職サポートなんてのは、スクールと企業にばかりメリットがあるものだから。

    自分の足で就活するのが個人的にはおすすめだぜ。

    努力して勝ち取った仕事はやりがいがあるしね。

    テックアカデミーでは、副業・フリーランス向けのサポートも用意されている!けど…

    テックアカデミーでは、「Tech Academyワークス」という仕事掲示板のようなサービスも用意されています。

    Tech Academy ワークス

    テックアカデミー受講生限定で、副業・フリーランスとして案件に応募できるようです。

    メンターと一緒に取り組めて安心ですし、報酬をもらえる場合も!

    副業・フリーランスとしてWEBデザイナーを目指す方は、利用しても良いかもしれません。

    ただ、案件の難易度はなかなか高く、WEBデザインコースを受講しただけだと受注するのは難しい印象でした。

    未経験からいきなりフリーランスとして案件を受注するのは難しいけど、やってみる価値はあるかもね。

    ただ、期待しすぎたり、自分の能力を過信しすぎたらダメだぜ!

    了解。

    けど、メンターと取り組めるのは安心かも♪

    そうだね♪

    自分のレベルに合ったものを選ぼう!

    テックアカデミーの口コミ・評判について

    テックアカデミーの口コミ・評判

    ここからは、「講師・メンターについて」「教材について」「就職・転職支援について」の口コミ・評判を見ていきましょう!

    Twitterにリアルに掲載されているものをいくつか紹介しますので、参考にしてください♪

    口コミは参考になるけど、信じ切るのは危険だから気をつけてね!

    口コミを書いた人はキミと同じ能力ではないから。

    必ず参考程度でチェックしよう!

    講師・メンターの口コミ・評判

    メンターに関しては、良い口コミしかなかったよ。

    デザイン系はコミュ力高い人が多いから、良い感じなのかも(笑)

    プログラミング系のメンターは悪い口コミもあったね。

    教材についての口コミ・評判

    教材については、デザイン面に不満が多い印象だね。

    デザインを強化したいなら、「デジタルハリウッド」とかの方が良いのかもしれない。

    それでも、受講後も教材が見れることが安心につながって、好評価をもらってる印象だね♪

    就職・転職支援についての口コミ・評判

    テックアカデミーの就職・転職サポートは、東京のみらしいぜ!

    地方で受講したい人は、自分の力で職をゲットする必要があるかも。

    Googleでもテックアカデミーのクチコミを確認する

    テックアカデミーでのお得情報

    特典・割引を有効活用しよう

    テックアカデミーでは、コースの割引やデザインソフトの無料利用が可能など、特典が用意されています。

    具体的には以下の通り。

    【テックアカデミーの特典・割引】

    • 説明会動画を見るだけで1万円割引
    • Photoshop・Illustratorが使える「コンプリートプラン」が3ヶ月無料で使える
    • 先行申し込みでコース料金を5%割引してくれる
    • 友達と一緒に入会すると1万円割引

    割引は、利用できるものは全部使っておきたいですね!

    特に「説明会動画」という10分程度の動画を見るだけで、なんと1万円も割り引いてくれるのでおすすめです♪

    テックアカデミーならPhotoshopとか「デザインツール」が3ヶ月無料ってところが嬉しいね♪

    他のスクールにはない特典だね。やっぱ大手は強いなぁ。

    月額6,248円(税込) × 3ヶ月だから、18,744円も他のスクールよりお得ってことになるぜ!

    こういう特典も含めて、個人的にはテックアカデミーのWEBデザインコースはおすすめだよ♪

    【テックアカデミーの公式サイトはこちら】
    テックアカデミー | Webデザインコース

    【その他のおすすめWEBデザインスクールはこちらの記事にまとめています】
    Webデザインスクール・オンライン講座21個を徹底比較してみた

    メニューを閉じる