【プロならココを選ぶ】オンラインのプログラミングスクールおすすめ5選

作成日:2019.12.17 最終更新日:2020.02.17

おすすめのオンラインプログラミンスクール

通学するのは時間的に大変だし、オンラインのプログラミングスクールが自分には合ってそう♪

でもどこを選べば良いかわからないし、高額だから失敗したくないなぁ。

誰かおすすめのオンラインプログラミングスクールについてまとめて教えて〜!

この記事はそんな方向けに、おすすめのオンラインプログラミングスクールの情報をまとめました♪

もちろん、10年以上のwebエンジニア歴をもつ「松崎」が「仕事でも使える実践的なスキルが身につくか?」という視点を1番大切に重視したので、スクールを選びやすくなると思います。

オンラインのプログラミングスクールごとの強みやおすすめ度なども本音で紹介しているので、スクール選びの参考にしてくださいね♪

やぁみんな!僕が現役webエンジニアの松崎だ。

オンラインプログラミングスクールについて、本気でおすすめできるスクールを厳選したから、参考にしてくれよな!

本気で選んだから悪い部分も言わなきゃならないけど、「現役エンジニアはこう考えるのか」くらいに捉えてくれるとより選びやすくなるぜ!

さっそく見ていこう!

【現役webエンジニアがおすすめしたいオンラインプログラミングスクール】
Code Camp
Tech Boost
Tech Academy

【要確認!】オンラインプログラミングスクールを決める際の3つのチェックポイント

プログラミングスクールを紹介する前に、まずは「どんなポイントを意識してスクールを決めれば良いか?」についてお話しします。

コレを知らないと絶対に失敗するので、注意してくださいね!

そのポイントが以下の3つ。

【オンラインプログラミングスクール選び3つのポイント】

  • あなたにとって本当に必要なスキルや言語を学べるか?
  • サポート体制はあなたの生活に合ってる?
  • 転職・就職支援は口だけじゃない?実績はどう?

この3つを意識して選ぶだけで、「自分に合っているか、目的であるスキル習得が可能か?」を判断しやすくなるでしょう。

ちなみに、料金だけで選ぶのはオススメできません。

というのも習得する言語やスキルによって学習時間などは異なるため、単純に比較表などで料金を比較することが困難であることと、安かろう悪かろうというモノでもないからです。

ですので単純な料金比較はできるだけ行わずに、情報を収集したり無料体験を受講したりしながら自分のニーズや課題に合ったスクールを見極めましょう。

スクールに支払ったお金は、プログラミングスキルを習得することでサクッと回収できるため、安さだけではなく、自分に合ったスクール選びを優先してみてくださいね♪

通学型のスクールと違って、オンラインスクールはこの3つを意識して選ばないと間違いなく後悔するぜ!

1つずつ説明するね!

そのスクール、本当にあなたが必要な言語とスキルを学べますか?

オンライン型のプログラミングスクールで学べる代表的な言語は、以下の5種類です。

【オンライン型のプログラミングスクールで学べる言語】

  • Ruby
  • JavaScript
  • PHP
  • Python
  • Java

しかし「PHPを学べるからこのスクールだ!」みたいな決め方はおすすめしません。

というのも、「プログラミングを学んで何を達成したいのか?」が1番重要で、スクールによって達成できるか違ってくるから。

例えば、「PHPを使ってWebサービスを作れる会社に就職して、安定した人生を送りたい」という目的なのか、「PHPを学んでWordPressをいじれるようになって、どこにいても仕事ができる状態にしたい!」という目的なのかによって、学ぶべきスキルは変わってくるのです。

実はオンラインスクールでも目的ごとにカリキュラムが変わってくるので、「あなたがプログラミングを学ぶ目的を達成するためのスキル」を学べるスクールを選ぶのが最も大切と言えます。

そのため、スクールを選ぶ際は「本当にあなたが必要な言語とスキルを学べるのか?」ということを意識してください。

言い換えると、「目的をはっきりさせ、目的を達成できるスクールを探す」ということです。

オンラインスクールを探そうとすると、「学びたい言語は学べるか?」に意識を集中しちゃう傾向にあるけど、もっと大事なのは「目的を達成できるか?」ってことだ。

君の目的は「プログラミングを学ぶこと」なのかな?

きっと、「何か作れるようになりたい」「目的を叶えたい」という思いが先にあったと思うぜ。

「安定的にお金を稼ぎたい」って理由ももちろんOKだけど、「どの言語ならお金を稼ぎやすいか」、「お金を稼ぎやすいスキルは何か?」も考えてからスクールを選ぼう!

「とりあえず就職したい」だったら、「就職しやすい言語やスキルはなんだろう?」ってことをはっきりさせておくのがポイントと言えるね!

目的がはっきりしていれば、入会すべきオンラインスクールが見えてくるからね!

「就職しやすい言語」と「自由に働ける言語」についても教えてよ!

就職しやすいと言えば「Java」か「Ruby」、「PHP」だね。

日本で1番使われている言語だから。

自由に働けるリモートワークなら「PHP」がおすすめだ!

あなたの生活スタイルにあったサポート体制はある?

オンラインスクールでは、サポート体制も重要なチェックポイントだと言えます。

なぜならプログラミングスクールに通う方は初めてプログラミングを学習する方が多く、分からないことがあった時につまづいてしまうからです。

通学型であれば、サポートして欲しい時に近くに講師がいる状態ですが、オンラインではスクールによってサポートしてくれる時間が違います。

また、社会人は時間の確保が難しく、前もってスケジュールを立てていても「予定通りに学習できない」なんてことも多々あります。

そんな時に、自分の生活スタイルにあったサポートがあると安心ですよね?

例えば、学習スケジュールを組み立てる・疑問や不明点を解消できるチャットボットや掲示板でのサポート・モチベーションが低下した時の対応等があります。

サポートに関しては、スクールによっても差が出る部分ですので、「自分がスムーズに学習を進められそうか?」、「困りごとや不明点があった時に素早い対応をしてくれそうか?」といった視点からサポート体制を比較してみるといいでしょう。

オンラインスクールでのサポートの重要ポイントは、「助けて欲しい時にすぐ助けてもらえるか?」が1番大切と言えるね!

つまり、自分が勉強する時間帯にサポートがあるかどうかってこと。

プログラミングの勉強は「一人で悩んでいる時間」が独学の場合ものすごく長くなる。

わからないことを調べても、専門用語が多くて「調べたことすらわからない」ってことになりやすく、嫌になっちゃう人がすごく多いんだ。

オンラインスクールの1番のメリットは「わからないことをすぐに解決できるから、挫折せずに最速でスキルを習得できる」ってことだから、サポート面はそこを重視しよう!

そっか、社会人だったら「午後8時以降はサポートできません」ってなるのはきつそうだね。

メンターについてはどうなの?

生徒をサポートしてくれるメンターは、スクールによって、さらには時間によって対応してくれる人が違う場合が多いから、運次第としか言えないね。

ただ「メンターがいつも同じ」というスクールなら、自分がぶつかった問題、苦手な部分をよく理解しているから、サクッと問題を解決してくれるぜ!

つまり、メンターが日によってなるべく変わらないスクールがいいね!

まぁ、メンターについてはさっきも言ったように運の要素が強いから、あまり意識しなくていいと思う。

悩む時間がもったいないし、自分で解決できるようになることも、プログラミングで重要だからね。

就職・転職支援は口だけじゃない?実績はどう?

就職や転職を考えており、そのためにプログラミング言語・スキルを習得しておきたいと考えている人も多いでしょう。

そういったニーズの高まりに対応して、転職・就職支援を行っているプログラミングスクールもとても多いです。

この転職・就職支援もスクールによって違いの出るポイントなのでしっかり各スクールの違いをチェックしておきましょう。

スクールによっては、企業紹介だけではなく、履歴書の書き方や面接対策、ビジネスマナー研修、問題解決力・コミュニケーション力のセミナーなどを展開している場所もあります。

しかし本当に見ておくべきところは、「どの企業のどういったポジションに就職・転職したのかといった過去の実績」や、「具体的な紹介先企業・募集要項」といった点です。

というのも、スクールのホームページには「しっかり就職・転職サポートしますよ♪」のように良いことしか書かれていないから。

記載してある「良さそうなこと」を鵜呑みにするのではなく、「口だけじゃないか?」をチェックするために、実績などの結果を見るのも重要な指標となります。

就職・転職支援って何をしてくれるの?

簡単にいうと、高校受験や大学受験の面接対策のようなものだね。

履歴書・職務経歴書の添削や、面接の練習とかだ。

つまり、就職・転職支援が充実しているからって必ず就職できるってことではないんだ。

ただ、企業から「このスクールの生徒は質が高い人が多いな」という評価をもらっているスクールは、良いところに就職・転職しやすいぜ!

紹介できる企業も多くなるしね。

なるほど〜。

実績があるから希望のところに必ず行けるわけじゃないけど、可能性は大きく広がるはずだ!

ちなみに、通学型でもオンライン型でも就職・転職の優位性については違いはないと思ってもらっていいよ。

【オンラインプログラミングスクール選び3つのポイント】

  1. そのスクール、本当にあなたが必要なスキルと言語を学べるか
  2. あなたの生活スタイルにあったサポートがあるか
  3. 就職・転職サポートは実績をみて判断しよう!

おすすめのオンライン型プログラミングスクール

さて、ここからはおすすめのスクールを本音で紹介していきます。

「おすすめ度」はわかりやすくするために表示していますが、「自分にとって最適なスクールを選ぶ」ということを最重視してください。

それでは、早速見ていきましょう。

【おすすめ度★★★★★CodeCamp(コードキャンプ)

codecamp,コードキャンプ

【CodeCampがおすすめの理由】

  1. サポート時間が朝7時から夜の23時40分までと長いからいつでも勉強できる
  2. お気に入りの講師を指名できる信頼感
  3. 2万人以上が受講したモンスターオンラインスクール

CodeCampは、完全オンライン型のプログラミングスクールで現役のエンジニアとコミュニケーションを取りながら学習を進められます。

7時~23時40分までレッスンが開催されており、当日の予約や変更も可能なため忙しい方でもスケジュールを立てやすく、仕事や学業と両立しやすいのが強みです。

時間調整しやすく、無理なく自分のライフスタイルに合わせた学習ができそうですよね!

さらに、講師を指名できるという点も、オンラインスクールの不安を解消できる大きなポイントと言えそうです。

実際の利用者満足度も94.6%と高いため、本音でおすすめできると言えるでしょう。

ただ「WordPress」を学べるコースは内容が薄いため、WordPressを学びたい人にはお勧めはできません。

無料体験もあるので、まずは気軽に始めてみるのも1つの手です。

コースと料金
  • 2ヶ月プラン:14万8,000円
  • 4ヶ月プラン:24万8,000円
  • 6ヶ月プラン:29万8,000円
その他詳細情報
学べる言語・スキル HTML/CSS/JavaScript/Swift/Android/PHP/Ruby on Rails/Java/WordPressなど
就職・転職支援 あり
オンライン対応時間 7時~23時40分
返金保証 あり

【公式サイト】
codecampはこちら

CodeCampはすごく良さそうだね!

受講者数No.1というだけあって、サポート体制はすごく充実しているね!

カリキュラムの内容も、基礎はもちろん、実際にサービスを作る実践的な内容も良いと思う。

CodeCampなら、自信を持っておすすめできるぜ!

しかも、安いしね!

値段が高いから良いってものではないから、料金が安いのもおすすめできる理由だね♪

【おすすめ度★★★★☆】Tech Boost(テックブースト)

techboost

【TechBoostがおすすめの理由】

  1. 目的に合わせてオーダーメイドカリキュラムを組んでくれる
  2. 基礎・開発・トレンドスキルを3段階に分けて学べる
  3. オーダーメイドなのに3ヶ月で30万円と、1月の金額が10万円程度と安い

TECH BOOSTは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開している「Branding Engineer」が運営しているスクールになります。

大きな特徴として、「生徒の目的に合わせたカリキュラムを作成してくれる」という点です(つまりオーダーメイド!)。

例えば、「基礎は独学したから、フレームワークを使った開発から勉強したい」といったように、スタートをあなたのスキルに合わせてくれたり、「作りたいものを作ること」をゴールとするなど、「好きなように」学べます。

TechBoostは初学者が90%以上のようですが、エンジニア視点からすると「プログラミングを学ぶ目的が明確になっていて、基礎中の基礎は独学した」という人にはさらに最高の環境となるでしょう。

一方で目的がフワッとしているとメンターも困ってしまうので、注意しましょう。

また、運営元がエンジニアのキャリアサービスを展開しているので、就職・転職面も強いのも大きなメリットです。

「30代だから無理だよね…」と感じている方にも、その人のキャリアにあったサポートを実施しています。

無料相談も開催しているので、気軽に相談だけという形でも申し込み可能です。

コースと料金
  • 社会人:月額2万9,800円+入会金18万4,800円(3ヶ月~)
  • 学生:月額2万9,800円+入会金14万7,800円(3ヶ月~)
その他詳細情報
学べる言語・スキル HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/PHP/Laravel/AI/Data Scientist/Blockchain/IoTなど
就職・転職支援 あり
オンライン対応時間 10時~22時00分
返金保証 あり

【公式サイト】
Tech Boostははこちら

オーダーメイドって響きはいいけど、実際どうなの?

プログラミングに限らずだけど、はじめに「どのくらいの知識があるか」によってスタートの位置はもちろん、ゴールの位置も変わってくるから、オーダーメイドはすごくおすすめだよ。

しかも、Tech Boostはオーダーメイドの中ではダントツで安い。

じゃあ、作りたいものが決まっている人とかに良さそうだね!

そうだね。もちろん、初学者の人にもおすすめできるぜ!

というのも、カリキュラムの完走率が90%を超えてるからね。

挫折しにくいってワケだ。

オーダーメイド強し。

【おすすめ度★★★★★Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy,テックアカデミー

【TechAcademyがおすすめの理由】

  1. カリキュラムの種類が多いから、本当に必要なものを選べる
  2. 費用は比較的安い
  3. githubなどプログラミング言語ではないけど、必須のものまで学べる

Tech Academyは、オンラインで完結するカリキュラムで受講でき、他社と比較しても低価格でプログラミング学習ができます。

プログラミングに慣れていない方や未経験の方、少しずつ始めたい人におすすめのスクールです。

19個にも及ぶコースがあり、自分の目標に合ったコースが受講可能なので、「本当に自分に必要なスキルセット」を体系的に学べるのが1番のメリットと言えるかもしれません♪

公式サイトからどのようなコースがあるのか確認してくださいね!

また、短期集中プログラムもあり、短期間で集中的に学びたいという人にはオススメです。

サポート体制に関しては、毎日メンターに何度でも質問できたり、マンツーマン指導では講師とのペアプログラミングも可能で充実していると言えるでしょう。

注意点として、質問できる時間帯は15時となっているため、朝勉強したい人には向きません。

コースと料金

【4週間プラン】
社会人:13万9,000円
学生:10万9,000円

【8週間プラン】
社会人:18万9,000円
学生:13万9,000円

【12週間プラン】
社会人:23万9,000円
学生:16万9,000円

【16週間プラン】
社会人:28万9,000円
学生:19万9,000円

その他詳細情報
学べる言語・スキル HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/PHP/Laravel/AI/Data Scientist/Python/Javaなど
就職・転職支援 あり
オンライン対応時間 15時~23時00分
返金保証 あり

【公式サイト】
Tech Academyはこちら

テックアカデミーはコースがすごくたくさんあるね!

テックアカデミーの特徴だね!

いろいろな組み合わせがあるから、自分の目的を達成できるプランを選ぶことができるぜ!

プランのセットコースとかあるけど、どうなの?

内容的には問題ないんだけど、初心者の人が欲張っていくつも受講するのは危険だ。

まずは1つのコースをしっかりとこなした方が、使えるスキルを身につけられるよ!

中途半端が1番危ないから、注意してくれ!

【おすすめ度★★★☆☆】TECH::CAMP(テックキャンプ)

tech camp,テックキャンプ

【Tech Campがおすすめの理由】

  1. 最短で働けるレベルを目指せるカリキュラムになっている
  2. 土日だけ通学するといった学び方もできる

Tech Campは、「誰もが自分の技術で稼げる人材になるための教育プログラム」がコンセプトで、現場で使える実践的な技術を身につけられるカリキュラムとなっています。

具体的には、設計から開発、インフラ構築、運用までを一気通貫で学べるため、実際のエンジニアの仕事の流れをスクールにいながら体験できるのが特徴と言えますね。

また、チームでの開発や実際の仕事の取り方まで学べるので、就職後の先を見た内容です。

「プログラミングは少し勉強したけど、スクールで即戦力に成長したい!」という高いモチベーションを持っている方にお勧めできるスクールと言えるでしょう。

転職支援については、サイバーエージェントやDMMなどに転職した生徒さんもいるようで、実績は申し分ないと思います。

大きなIT企業に転職したい人にも向いているスクールです。

コースと料金

入会金14万8,000円+月額料金1万4,800円(3ヶ月で17万7,600円)

その他詳細情報
学べる言語・スキル HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/AI/Pythonなど
就職・転職支援 あり
オンライン対応時間 13時~22時00分
返金保証 あり

テックキャンプはすごく実践的な内容な気がするんだけど、なんでおすすめ度4なの?

確かにテックキャンプはいくつもの言語を学び放題だったり、いろいろなことに取り組ませてくれる。

内容も「チーム開発」があったり実践的で良いんだけど、スクール期間中に「全て身につくのか?」というのがポイントだ。

身につくとは、「自分の中に落とし込んで、使えるようにすること」。

ホームページを見てもすごく良いことが書いてあるし、すごく惹きつけるカリキュラムが書かれてあるけど、「それを全て短期間で身に付けることができるのか」疑問だからおすすめ度は4にしたぜ。

なるほど!

確かにお得感がすごいけど、これだけ学べても身につかなければ意味ないもんね。

やることがたくさんあり過ぎて、混乱するかも。

そうゆうこと!もちろん、自分の能力に適してると思ったらtech campはものすごく良いと思うんだ。

けどみんながみんなそうではないはずだから、「たくさんのことを学べるからお得だ!」という考えはすごく危険だから注意してね!

就職・転職するには「1つの言語」をしっかり使えるようにすることの方が大切だぜ!

時間は限られてるもんね!

特に初心者は注意しなきゃね!

【おすすめ度★★★☆☆】侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

【侍エンジニア塾がおすすめの理由】

  1. 目的に合わせてオーダーメイドカリキュラムを組んでくれる
  2. フリーランスになりたい人のサポートがある

侍エンジニア塾は、株式会社侍が運営しているオンライン型のプログラミングスクールです。

他のプログラミングスクールと最大の違いは、受講期間にフリーランス案件を獲得し、サポートしてくれるというサービスを提供していることです。

実際に案件に取り込むことで、就職・転職活動時に実績が残せる点で魅力的と言えます。

言い換えると、どちらかと言うと「少しプログラミング経験があって、フリーランスになりたい人」に向いているオンラインスクールとも言えます。

案件に取り組めるということで、転職実績も豊富で、キャリアアドバイザーが転職支援を行ってくれる場合もあります。

また、フルオーダーメイドカリキュラムという形をとっており、様々な言語やスキルのレッスンを自分に最適化された形で受講できます。

マンツーマンでの指導となり、分からない点等があっても、対応が手厚く安心できます。

コースと料金

【Debutコース(1ヶ月)】
入学金2万9,800円+月額料金16万8,000円

【Advanceコース(3ヶ月)】
入学金2万9,800円+月額料金41万6,100円

【expertコース(6ヶ月)】
入学金2万9,800円+月額料金62万8,200円

その他詳細情報
学べる言語・スキル Ruby / PHP / Python / Java / WordPress / HTML / CSS / JavaScriptなど
就職・転職支援 あり
オンライン対応時間 8時~22時00分
返金保証 あり

【公式サイト】
侍エンジニア塾はこちら

ちょっと…高くない?(笑)

初学者が期間中に学べることを考えると、少し高いね。

まだプログラミング経験がない人はCodeCampとかTech Academyの方がおすすめだ。

ただプログラミングはやってるけど、もっとスキルアップしたい!って人におすすめのスクールだよ。

あとは、フリーランスを目指す人には「案件獲得サポート」があるから有利かも。

まぁ、初心者がいきなりフリーランサーを目指すのは難易度高いから、できれば以下フローがおすすめだけどね。

「サラリーマンか、先生やメンターを付けた上で案件経験を積む」→「技術部分以外のやりとりや提案などのコミュニケーションスキルを得る」→「フリーとして独立」

確かに、フリーで生きるなら技術だけじゃダメだもんね。。。

初心者は無料体験してからじゃないと怖いな。

無料体験をすると、アマゾンギフト券をもらえるからおすすめだよ!

僕の部下は入会しなかったけど、アマゾンギフト券をちゃっかりもらってたぜ。

お金がないならWeb食い塾もおすすめ

実は、このWeb食いでもオンラインスクール運営をおこなっているんだ。

え?宣伝?

うん、なんか「結局自社スクールの宣伝記事かよ!」って突っ込まれそうだから、やってるだけアピールに留めておくけどね(笑)

興味ある人は、以下バナーから案内ページを見てみてね~

ニヤニヤしちゃって、やらしいなぁ~

どこでも食っていけるWeb人間になる

費用比較表

スクール

受講費用(主要コース)

Code Camp

2ヶ月/178,000円(入学金込み)

Tech Boost

入学金:134,800 円、月額:29,800円

Tech Academy

2ヶ月/18万9,000円、3ヶ月/239,000円

TECH::CAMP

入学金:148,000円、月額:14,800円、3ヶ月/17万7,600円

侍エンジニア塾

3ヶ月/438,000円

Web食いオンラインスクール(ご案内はこちら

入会金:49,000円(税込)、月額:9,800円(税込)

費用を比較してみると、うちのスクールを除いた場合、TECH::CAMPが1番安いみたいだね!

Code CampやTech Academyも引けを取らないから、「なるべく料金を抑えたい!」という人はこの辺から選ぶと良いかも。

松崎だったらどれ選ぶ?

1番カリキュラムとかが良さそうだと思ったのは「Tech Academy」かなぁ。

コースがたくさん選べるから必要なものだけを体系的に学べるし、エンジニアに必須の「git hub(ギットハブ)」を使って開発するみたいだからね。

初心者に最適な実践的なカリキュラムだと思ったよ。

オンラインプログラミングスクールの期間はどうやって選ぶ?

ちなみに、期間はどのくらいにした方がいいの?

1ヶ月だと短すぎるよね?

もちろん人によるんだけど、初学者からアプリケーションを作れるようになるまで「200時間」はかかると言われているよ。

つまり、1ヶ月毎日勉強できる人でも1日6時間以上は勉強しなければ200時間には到達しないんだ。

学生なら可能だけど、これだと社会人の人は厳しいよね。

余裕を持って勉強するなら、「最低2ヶ月」はとっておくのがおすすめだぜ!

2ヶ月なら毎日3時間勉強するか、平日は1日2時間、土日で1日6時間勉強すれば200時間に届くから、現実的だよね?

そっか、200時間勉強するってことを目安にすればいいのね。

自分がどれだけ勉強に時間を取れるかを計算すればいいのか!

そうゆうことだ!

無理なく自分が続けられる時間を計算すれば、自然とオンラインスクールは何ヶ月必要かわかるぜ!

気をつけて欲しいのは、「200時間勉強する」が目的となってしまうことだ。

200時間は「アプリケーションを作れるようになるまでの目安時間」だから、絶対に200時間やればプログラミングができるようになるわけではない。

目的を忘れずに勉強していこうね!

これだけは知っておこう!オンライン型プログラミングスクールのメリット・デメリット

ねぇねぇ松崎ぃ〜。

オンライン型プログラミングスクールについてまだよく分かってなくて、通学型かオンライン型か迷ってるからメリット・デメリットを知っておきたいんだけど、教えてくれない?

OKOK!

でも、その前にオンライン型プログラミングスクールを受講する前の注意点を確認しておこうか。

オンライン型プログラミングスクールのメリット・デメリットを紹介する前に確認したいのが、意思の弱い人に独学やオンライン型のスクールは向いていないということです。

なぜなら、独学もオンライン型も基本的には1人で学習を進めるため、モチベーションが低下した時に支えてくれる人がいない場合が多いから。

通学型のスクールであれば、学習が遅れていたり、分からない点があっても、対面でのサポートを受けられるため、何とか乗り越えられることが多いです。

実際に、オンライン型の学習は終了率が低いことでも有名です(もちろん、全てではありません)。

例えば、MOOC(Massive Open Online Course)という世界の有名大学の授業が受けられる、 オンライン学習修了率は10%以下と非常に低い数値を叩き出しています。

引用先:HarvardX and MITx: Four Years of Open Online Courses — Fall 2012-Summer 2016

ここまでで記したように、意志の弱い人は独学やオンライン型ではなく通学型スクールでのプログラミングをオススメします。

とはいっても、「時間的・地理的に制限もあり、オンライン型じゃないと難しい」という方もいると思いますし、「オンライン型で十分やっていける」という方も多いと思いますので、自分に合ったものを選んでくださいね。

それでは、オンライン型のメリットとデメリットについて紹介していきます。

オンライン型のメリット

オンラインプログラミングスクールのメリット

【オンライン型スクールのメリット】

  • 比較的費用が安い
  • PCとネット環境さえあれば学習可能
  • 自分のライフスタイルに合わせた学習ができる
比較的費用が安い

教室型のスクールと比較して、オンライン型スクールはかかる費用を抑えられます(10万円以上安くなることも!)。

オンライン型のプログラミングスクールは、教室を確保する必要がなく運転費用が抑えられるため、安い料金が設定されているのです。

プログラミンスクール自体、そもそもの受講費用が高いため少しでも安くしようとオンライン型プログラミングスクールに通う人も増えています。

PCとネット環境さえあれば学習可能

いつでもどこでも学習ができるのは、オンラインスクールの一番のメリットだと言えます。基本的にパソコンとインターネット環境があれば学習ができます。

忙しい社会人、キャリアアップのために仕事をしながらプログラミングを学びたい人は圧倒的にオンライン型スクールがオススメです。

教室が展開されていない地方の方、教室に通うのが不便な人でも、実際に通学する必要がなく講師から指導を受けられるので、効率よく学習を進めることができます。

自分のライフスタイルに合わせた学習ができる

仕事で忙しいといった場合以外にも、夜勤のシフトで働いている、夜型の生活をしている、人と接するのが苦手、、、といった様々な事情を持った人でも自分のペースで学習を進めることができるのがオンライン型プログラミングスクールのメリットです。

「忙しい日は30分だけ学習しよう」、「休みの日にがっつり学習」といった個々のライフスタイルに合わせた学習ができます。

また、教室だと周囲のペースに合わせたスピードで学習が進むため、理解できないポイントがあった時にその場ですぐに解決ができませんが、オンラインだと周りの状況を気にする必要がないため、自分のペースで学習を進められます。

これらの理由から、オンライン型プログラミングスクールは、自分のライフスタイルを崩さずにプログラミング言語・スキルを獲得したいと考えている人には非常にオススメです。

オンラインプログラミングスクールのメリットをまとめると、「お金をなるべく抑えて、忙しくてもスキルを身につけられる!」ってところだね。

オンラインでも通学でも学べる内容は変わらないから、1人でもしっかり学習できる人には大きな味方となってくれるぜ♪

オンライン型のデメリット

オンラインプログラミングスクールのデメリット

【オンライン型スクールのデメリット】

  • モチベーションを上げにくい
  • 一緒に勉強する仲間を作り辛い
  • 質問しにくい
モチベーションを上げにくい

モチベーションの維持の難しさは、オンラインでプログラミング学習をする代表的なデメリットと言えます。

特に受講期間が設けられていない、難しいポイントが分からなくなったときにすぐに質問できない、学習計画を立てたのはいいが、計画通りに実行できないなどの理由からモチベーションが徐々に下がってしまうケースもあります。

学習意欲が次第になくなり、受講を終了できなかったということに陥らないように、しっかりと無理なく実行できる計画を立ててから学習を開始する、学習達成のご褒美を用意する、受講終了後の目標を明確に掲げておくなどの対策を行いましょう。

一緒に勉強する仲間を作りにくい

人と接する教室型のスクールとは違い、オンライン学習は基本的に1人で行います。

そのため、どうしてもプログラミン学習に関しては人と接する機会が限られてしまいます。

教室型では、「一緒のコースを受講したクラスメートと仲良くなり、お互い刺激し合えた結果、学習成果が上がった」ということも頻繁に起こりますが、オンライン型ではそういった相乗効果も起こりにくいため、「学習仲間を作り辛い」ということがデメリットとして挙げられます。

質問しにくい

オンラインスクールでは授業以外で質問をする場合、チャットで質問をする形になります。

チャットではすぐに返信がこないといったこともあり、難しい内容や分からない箇所があった時に、すぐに解決できずにストレスを抱えることも。

また、チャットで質問をする場合は、テキストで問題の状況を伝えなければならず、言い回しに困り、状況を100%伝えられずに問題が迅速に解決できないことがあります。

迅速な対応がされないと「学習がストップしてしまい、後からやろう」という事態に陥ってしまうため、モチベーションの低下にも結びついてしまいます。

そのため、質問がしにくいことはオンライン型のデメリットの1つであると言えるでしょう。

オンライン型のメリットとデメリットについて見てきたけど、オンライン型プログラミングスクールにおいて何より重要であるのは、「学習意欲の維持」ができるかどうかだね!

「費用が安いからオンライン型にした」「教室に通うのが面倒だからオンライン型を受講した」といったようなふわふわした動機で、オンライン型プログラミングスクールに通ってしまうと、スキルを習得できないだけでなく、お金を無駄にすることになっちゃうから気をつけよう!

お金とか面倒だとかで決めちゃダメってことね。

そゆこと!「自分に合った学習方法が取れるかどうか」が分かれ目になる。

もちろん、オンライン型がぴったりな人もいると思うから、自分の心とよく相談してから決めてくれ!

メリット・デメリットを比較することももちろん重要だけど、学習意欲が低下しないように、しっかりと目標を決める、無理のない学習計画を立てておく、みたいなことも大切なんだね!

プログラミング学習に最適なのは独学か?スクールか?

プログラミング学習はスクール?独学?

ねーねー松崎ぃ。ここまでオンライン型プログラミングスクールの話をいっぱい説明してもらったんだけど、独学でプログラミング学習をやってもいいの?

お金のかからない独学か、最短で学べるスクールかって話ね。

キャバコのように「独学」か「スクール」かで迷う人は多いね。

結論を言うと、「プログラミングはスクールで学ぶ」がいいと思うぜ。

「プログラミン学習は独学でも十分スキルを身に着けられる!」という主張を聞いたこともあれば、「スクールに通ってしっかりと体系的に学ぶべき!」という主張を聞いたこともあるのではないでしょうか?

結論、特別に一人でやりきる自信があったり、自分なりのスタイルがある方以外はスクールに通ってプログラミングを学ぶべきです。

なぜなら、プログラミングは非常に専門的な内容を含んでおり、ネットの情報や参考書を見ても、1人ではどうしても理解できない・次に進めないといった壁にぶつかることも多々あるからです。

そもそも、単語が難しくてやる気が出なくなることも多いですからね。

ある程度の費用をかけてでも、しっかりと学習しておくことで長い目で見たときに「スクールに行ってよかったぁ…」と思える可能性が高いです。

とはいえ、自分なりの学習スタイルがあり、なおかつ意思の強い方・過去に独学で何かを習得した経験がある方などは独学でプログラミングを学ぶといいでしょう。

というのも、ネットや参考書などでプログラミングに関する知識を網羅的に取得することができますので、プログラミングを独学で学習するのも不可能ではないからです。

やっぱりプログラミングはスクールがいいのね。

そうだね。

プログラミング学習に関しては9割が挫折するって言われているから、スクールがおすすめだ。

プロからコードを添削してもらえるのも、上達を早める秘訣になるからね。

独学だと誰かに見てもらうことができないから、正解がわからないなんてことになって時間が無駄になるし。

ただ自分でできる自信がある人は、どんどん独学にチャレンジしてもらってOKだ!

でもお金がさぁ…

その気持ちはすごくわかる。

できるようになるかわからないことに大金をかけるのは勇気がいるよね。

でも、成功している人は「必要なもの」にはためらわずにお金をかけているよ!

「無理をしよう」なんて話ではないけど、「必要なもの」に投資することが1つの成功法則っていうのは大昔から証明されている。

本当に目的を叶えたいなら、ほんの少しの勇気を持ってみよう!

しかも、エンジニアは給料がいいから、スクール代以上にお金を稼げるということも覚えておこう♪

松崎ィィぃ〜〜(泣)いいこと言うね〜(泣)

女を泣かせちまったぜ。

【おすすめのオンラインプログラミングスクールまとめ】
Code Camp
Tech Boost
Tech Academy
TECH::CAMP
侍エンジニア塾

まとめ

ここまでで、おすすめのスクールの紹介をしてきて、その他にもオンライン型プログラミングスクールの比較ポイントやメリット・デメリット、独学かスクールに通うべきかといったことを解説してきました。

万人にマッチするスクールはなく、学習方法も独学かスクールかではなく、ライフスタイルや性格など自分に最適な学習方法を選ぶのがおすすめです。

もちろん、自分のペースで無理なく進め、「プログラミング言語・スキルを獲得する」「アプリの開発経験をしておく」などの目標を達成することが最重要と言えます。

そのためにも、自分に合った最適なスタイルでプログラミング学習に取り組んでくださいね!

今後訪れるであろうエンジニア人材やプログラミングスキルを持った人材のニーズの高まりに備えて、プログラミング学習を始めてみてはいかがでしょうか?

メニューを閉じる