【稼げます】失敗しないおすすめのプログラミングスクール3社。現役エンジニア厳選。

おすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールって、どこを選ぶのが正解なんだろう…?

スキルを身につけて、ちゃんと稼げるようになりたいよ〜

こんな風に考えていませんか?

プログラミング需要は過去最高レベルに高まり、スクールが山のように乱立して困りますよね。。

そこで現役WEBエンジニアのわたくし松崎が、「絶対に失敗しない稼げるプログラミングスクール」を、3社厳選してご紹介します。

失敗しないスクールの選び方もサクッと解説しますので、納得した上で選べると思います。

この記事を読めば、あなたは「数十万円払ったのに1円も稼げず人生オワコン化…」なんてリスクを回避可能です!

※ただし、20~30万円程度をスクールに投資できる本気の人限定なので、ご注意ください。

やぁみんな!僕が現役WEBエンジニア兼、プログラミングスクール校長の松崎だ!

僕も大昔にスクール選びで迷って、身動きできなかった経験がある。

でも、エンジニア採用まで担当して気づいたのは、「スクール選びで重視すべき項目はたった1つだけ」ということだ。(いまさら笑)

これを基準におすすめスクールを紹介するぜ!

ガチでエンジニアになりたい人限定で、僕に5分だけ時間をおくれ〜。

プログラミングスクールの失敗しない選び方

失敗しないスクールの選び方

スクールって何を重視して選べば良いと思いますか?

実は、重視すべき項目はたった1つです。

結論を言うと、「高品質なオリジナル実績を作れるスクール」を選ぶことですね。

(「いやいや、スキルが身につくかが大切なんだよ!」という声が聞こえてきますが、先に1番大切なことをお話しさせてください♪)

なぜかというと、どれだけ頑張ってスキルを習得しても、高品質なオリジナル実績がなければ稼げない(採用されない)から。

例えば、あなたならどちらの人に仕事を依頼したいですか?

Aさん:「オリジナルサービスは作ってないですが、スクールの課題でログイン機能や、SNSのいいね!機能を実装しました!(スクールの量産型課題ドンッ!!)」

Bさん:「多機能なオリジナルサービスを一人で作るスキルがあります。これが証拠です。(高品質オリジナル実績スッ)」

もちろん、信頼感があるBさんですよね。

Aさんだと「…で、本当に自分で作れるの?エラー解決できる?」と疑われるため、スキルの証明書としては激弱です。

ペーパードライバーが「ゴールド免許だぜ!乗れよ♪」と言い張っているようなものですね(笑)

つまりいくら勉強しても、仕事を依頼されない(雇ってもらえない) =  稼げないという、負のループにハマるのです。

実際、IT企業の採用担当者も、実績ゼロ(スクール課題のみ)の応募者はほぼ切り捨てています。

当社の面接にも、スクールの課題を実績として持ってくる方がいますが、正直全く心に刺さらないです。

一方、オリジナル実績は答えもないので、必死に努力して試行錯誤しないと完成しません。

開発時の苦労が見えるので、「うわ、この機能はきっと何度もエラー出ただろうなぁ…これを解決できるならウチで働けるかも。」と説得力が段違い。

オリジナル実績なら「サービスを一人で作れるスキルがある」という強い証明になります。

つまり、スキル習得後にちゃんと稼ぎたいなら、「高品質なオリジナル実績を作れるか?」をまずは重視すべきなのです。

この事実を知らない人はかなり多いですし、危険ですね。

「卒業後に作ればいいじゃん!」と思ったかもしれませんが、サポートなしのオリジナル実績作りは、かなり大変ですよ。

プログラミングの挫折率が9割なのは、エラー解決できないのが原因ですからね。

もちろん、あなたがおっしゃる通り「教材のわかりやすさや、オンラインか通学か、講師が現役か、無理のない料金設定か」も考慮すべきです。

自分の性格やライフスタイルに合ったスクールを選ぶことは、スキル習得に超大切ですからね♪

しかし、大切なのは決める順番です。

  1. 「高品質なオリジナル実績を作れるスクール」を厳選する
  2. その中から学びやすいスクールを選ぶ

上記の手順が正解で、これだけで失敗を大幅に減らせます。

流れとしては、一流企業が一流大学の学生から選んで採用するのと同じですね。

プログラミング業界は実績さえあればなんとかなるので、高品質なオリジナル実績を作れるスクールから選ぶようにしましょう。

スキルが学べるだけのスクールは後悔するから、絶対にやめよう。

ちなみに、高品質なオリジナル実績があれば「就職・転職サポート」も必要なくなるぜ。

え、そうなの?

プログラミング業界は、「作れることが正義」というシンプルな業界だからね。

企業が求める実力を証明できれば、人材不足も相まって、就職・転職難易度は低いぜ。

なんだか、スクール選びが超シンプルになったわ(笑)

まずは「高品質なオリジナル実績を作れるスクール」を絞って、その中から私に合ったものを選ぶよ!

プログラミング言語は決まっていますか?【興味で選べばOKです】

プログラミング言語をサクッと決める方法

スクール選びのポイントはご理解いただけたと思いますが、「どのプログラミング言語を学ぶか?」も迷いますよね?

ですが、これも簡単で「興味」から選べばOKです♪

あなたが作りたいものは、以下の3つのどれですか?

  1. WEBサービス・アプリを作りたい
  2. スマホアプリを作りたい
  3. AIに興味がある

WEBが好きな人はWEB系、スマホアプリに興味がある人はスマホアプリ、AIに興味があるならAIの言語を学ぶ、これだけ。

プログラミング言語は2,000種類ほどありますが、実はスタートはサクッと興味があるもので選んでOKです。

というのも、プログラミング言語は1つマスターすれば他の言語にも応用が効くので、言語選びで慎重になりすぎる必要はないからです。

英語を喋れる人が、スペイン語もすぐマスターできるのと同じイメージですね。

また、これらの中にも「PHP」か「Ruby」か、「Swift」か「Java」か、といった問題がありますが、この辺りは好みで選んでもらって、差し支えありません。

迷ったら「どちらが需要があるか?」で選んでください。

WEB系なら「PHP」、スマホアプリなら「Swift」、AIなら「Python」が需要が多いですね。

※ただ、ニッチな言語を選ばないようにしましょう。

C#とかは需要があまりないので要注意です。

せっかく勉強したのに、需要がなければお金を稼げず、目的を達成できないためですね。

無難に、有名どころから選ぶようにしましょう。

言語選びは、あまり難しく考えなくて大丈夫だよ♪

興味と需要がある言語を選ぶようにする!

よし、じゃあここからは「高品質なオリジナル実績」を作れるプログラミングスクールを3つ、厳選して紹介するぜ!

どこを選んでも間違いないスクールだけど、それぞれ特色が異なるから、キミにピッタリな条件のスクールを選んでみてね♪

高品質なオリジナル実績を作れるおすすめのプログラミングスクール3選

下記3つが、現役WEBエンジニアの松崎が「稼げる(採用される)」と感じたスクールです。

tech boost ※エンジニアが選ぶスクール第1位の最強スクール
TechAcademy ※費用を抑えたい人向け
Tech I.S. ※料金高め。でもハイレベルな学びを得られます

3社とも高品質なオリジナル実績を作れるため、正直どれを選んでも間違いありません。

ただ、学べる言語や料金などに違いがあります。

詳しく比較していくので、あなたの目的やライフスタイルに、ビタッとハマるスクールを選んでくださいね♪

tech boost(テックブースト)

tech boost,テックブースト

・質が良いのに、大手プログラミングスクール以上にコスパが最高
・通学(渋谷教室のみ)・オンラインの2種類から選べる
・Ruby・PHPの2コースだけでなく、AI・ブロックチェーンなどの最新技術まで学び放題
・すぐ質問できる + カウンセリングがあるため、未経験でも挫折しないサポート体制
・運営母体がIT転職支援・独立支援をやっているため、就転職・独立に強い

テックブーストは100%現役エンジニアが講師の、超人気プログラミングスクールです。

カリキュラムの質・コスパ・就職支援が全てハイクオリティのため、「エンジニアが選ぶスクール第1位」という栄誉ある評価がついています。

あなただけのオリジナルカリキュラムを組んでくれるのも、好印象ですね。

学習方法は「自習」がベースで、プログラマーに不可欠な「自走力」を鍛えることに力を入れています。

具体的には、あえて自分で調べるように教材が設計されているなどですね。

「自力学習が苦手…」という人にはキツいかもしれません。

ただ、プログラミングをする上で「自走力」は超重要スキルのため、tech boostで鍛え上げれば一石二鳥です。

もちろん、カウンセリングもあるので、不安に感じすぎる必要はありません。

24時間対応の質問投稿機能があったり、教室も平日10時~22時まで解放されているので、在職中の社会人や学生でも、安心して学べる環境と言えるでしょう。

運営母体の転職支援サービス「Tech Stars」、独立支援サービスの「Midworks」に所属するプロのエージェントが、卒業後のキャリアサポートをしてくれるという点も、嬉しすぎるポイント。

これでいて、料金は大手スクールより安く設定されています。

カリキュラムの質・コスパ・就転職サポートのバランスが最高すぎるのが、tech boostなのです。

学べる言語 Ruby(Ruby on Rails)、PHP(Laravel)、Java、HTML/CSS、JavaScript、AI
料金(税込)

スタンダードコース:入学金 12万6,500円 月額料金 3万2,780円

ブーストコース:入学金 21万9,780円 月額料金 3万2,780円

期間 3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
目的

就職・転職・フリーランス・副業

運営会社 株式会社Branding Engineer

【リスクゼロ。無料体験もあります】
tech boostを無料で体験する

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy,テックアカデミー

・受講者数No.1の超人気スクール
・最高クラスのコスパで、オリジナル実績作成まで
・学べる分野・言語が多い
・講師は現役のエンジニアで、技術力とコミュ力が高い人のみ採用
・完全オンライン完結なのに、マンツーマンで学べる

テックアカデミーは、受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールです。

料金を抑えつつ、オリジナル作品を作れるなど、コスパに定評があります。

学べる分野・言語が非常に多く、PHPやRuby、Javaを初め、AI分野でPython、スマホアプリでSwift、Kotlinなどを選べるのも魅力。

少し値段が高くなりますが、必要なスキルを複数カスタマイズして学ぶこともできますよ。

学習方法はテキスト教材で基礎をインプットし、課題でアウトプット、わからないところは現役エンジニアによるマンツーマン指導と、挫折を完全包囲してるので安心感がありますね♪

質問時間が15~23時と限定されているのがマイナスポイントですが、24時間の質問投稿機能はあるので、時間外に質問を投げておき、翌日チェックすれば問題ないでしょう。

注意点として、未経験の方が4週間プランを選ぶのは危険ということ。

ほぼ確実に手ぶらで卒業することになるので、12週間プラン以上がおすすめです。

社会人・学生・主婦ママなど、全ての層が満足できる体制を整えているスクールと言えますね。

もちろん、就職・転職サポートもあります。

学べる言語 PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Java、Python、Swift、Kotlin、SQL、JavaScript、HTML/CSS
料金(税込)

4週間コース:17万4,900円~

8週間コース:22万9,900円~

12週間コース:28万4,900円~

16週間コース:33万9,900円~

※全てクレジットカードでの分割払い可

※学割あり

期間 1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月
目的

就職・転職・フリーランス・副業

運営会社 キラメックス株式会社

【リスクゼロ。無料で体験できます】
TechAcademyを無料体験する

TECH I.S.(テックアイエス)

Tech I.S.,テックアイエス

・シリコンバレーを拠点にする日本唯一のプログラミングスクール
・チーム開発を学べる珍しいカリキュラムで、超実践的な内容
・質問は5分以内に返ってくるため、学習がスムーズに進む
・卒業後も6ヶ月のキャリアサポートあり
・ちょっと高くても、スクールで最高峰の学びを得たい人向け

テックアイエスは、「サポートが充実しているスクールNo.1」で有名な、シリコンバレーを拠点としたプログラミングスクールです。

プログラミング学習の挫折は「わからない」が原因のため、質問が5分で返ってくるなど、学習サポートに特に力を入れています。

「挫折できないスクール」と、強気な宣伝も話題です(笑)

基本はテキストと動画教材での自習スタイルですが、わからないところはzoomで画面共有しながら教えてもらえるのも嬉しいですね。

ただサポートが充実してるだけでなく、チーム開発を体験できるというのもポイントです。

実務ではチーム開発がほとんどなので、卒業後に生徒さんが困らないよう、よく考えこまれたカリキュラムと言えるでしょう。

即フリーランスを目指す人を多く受け入れているのも、1つの特徴です。

それほどカリキュラムとサポートに自信があるということですね◎

実際、在学中に案件を獲得する人もチラホラいるようです。

卒業後も6ヶ月はキャリアサポートが受けられ、1案件獲得できるまでフォローしてくれたり、就職サポートも充実。

注意点は、「22時以降に質問ができない」「料金が高め」くらいです。

「挫折するのが1番怖い… 」「ちゃんと稼げるかな…」と不安を感じている方に、特に心強いスクールと言えますね!

学べる言語 PHP(Laravel)、SQL、JavaScript、HTML、CSS、Python(データサイエンス)
料金(税込)

長期PROコース:68万6,400円

短期スキルコース:34万3,200円

データサイエンティストコース:98万7,800円

※全てクレジットカードでの分割払い可

期間 3ヶ月・6ヶ月
目的

就職・転職・フリーランス・副業

運営会社 株式会社テックアイエス

【リスクゼロ。無料体験もあります】
TECH I.S.の公式サイトを見る

おすすめのプログラミングスクール3社をサクッと比較しておきます。
人気コースの料金(3ヶ月)

tech boost31万8,120円~(税込)

TechAcademy28万4,900円~(税込)

TECH I.S.:68万6,400円(税込)

学べる言語・分野

tech boost
PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Java、HTML/CSS、JavaScript、AI

TechAcademy
PHP(Laravel)、Ruby(Ruby on Rails)、Java、Python(AI)、Swift、Kotlin、SQL、JavaScript、HTML/CSS

TECH I.S.
PHP(Laravel)、SQL、JavaScript、HTML、CSS、Python(データサイエンス)

全部良さそうね!

現役エンジニアの僕が自信を持って勧めさせてもらったよ!

3社とも「無料体験」があるみたいだから、まずは気軽に試してみるのが良いと思うよ♪

結論:プログラミングスクールは安すぎる!

以上、現役エンジニアが3校のおすすめプログラミングスクールをまとめてみました。

どのスクールも30 ~ 60万円くらいは必要ですが、スキルを身に着けちゃえばサクッと回収できるはずです。

例えば、企業からWEB制作を受けたときの金額感は以下の通り。

・大手企業からのWeb制作受注代金:100万円以上

・中小企業からのWeb制作受注代金:15 ~ 30万円以上

・クラウドソーシングからのWeb制作受注代金:5 ~ 30万円程度

プログラミングスクールにお金を払っても、就職したり、個人で1~3回仕事を受けるだけで、回収できることが分かると思います。

例えば、未経験OKのエンジニア職は、初任給が20~25万円程度ですし、中小企業から仕事をゲットすれば、学習期間より短い期間で回収できるイメージですね。。

長期的に見てもコスパ良きです。

本気の人は、ぜひ試してみてくださいね!

【記事で紹介したプログラミングスクールリスト】
tech boost ※エンジニアが選ぶスクール第1位の最強スクール
TechAcademy ※費用を抑えたい人向け
TECH I.S. ※ちょっと高くてもハイレベルな学びを得られます

メニューを閉じる