【2021年版】無料でプログラミングが身につく学習サービス18選

プログラミングの無料学習サービス

プログラミングスキルを身につけたいなぁ。

けど、まだお金をかけて本格的な勉強をするほどのレベルじゃないし…(そもそもスクール高すぎ!)。

無料でプログラミングが身につくサービスを教えて〜♪

プログラミングスキルを身につけたいけど、基礎知識もないのにいきなり数十万円のスクールにはちょっと手を出しにくいですよね…。

そこでこの記事では「無料で始められ、プログラミングの基礎や考え方がしっかり身につく学習サービス」を紹介しています。

具体的には以下の通りです。

  • 無料のプログラミング学習サービスの選び方
  • 【仕事にしたい本格派向け】コードを書いて身につけるプログラミング学習サービス
  • 【超初心者向け・子供向け】プログラミングの考え方を学べる学習サービス
  • 【隙間時間をスキルアップに!】動画で学べるプログラミング学習サービス
  • 【スクール料金が高くて諦めた方向け】無料で入れるプログラミングスクール
  • プログラミング学習で大切なたった3つのこと…etc

つまり、この記事を読めば無料のプログラミング学習サービスを知れるだけでなく、「自分にピッタリなプログラミング学習サービス」を見つけることができます♪

学習目的によってサービスを紹介しているので、あなたが気になるところをサクッとチェックしていただいてOKです!

やぁみんな!僕が現役webエンジニア社長の松崎だ。

この記事では、現役エンジニアの視点からも「え、これが無料!?」と感じたものだけを厳選して紹介するね♪

僕は自分の会社でプログラミングスクールを運営するほどのプログラミング教育オタクだから、ここの情報は信頼してくれて構わないぜ♡

【↓↓当社の格安webプログラミングスクール(超実績重視)も好評です♪ 入会金54,800円 + 月額10,800円

web食いオンラインスクール

2つだけ意識しよう!プログラミング学習サービスの選び方

無料のプログラミング学習サービスなんて、ぱっと見良さそうなのを選べばいいよね?

プログラミング学習サービスは近年ものすごく増えており、どれを選べば良いか迷ってしまうかと思います。

しかし、プログラミング学習サービスは学習目的や対象レベルがそれぞれ違うので、自分にぴったりなものを選ぶことが失敗しない秘訣です。

就職?プログラミング体験?学習目的に沿ったものを選ぼう!

プログラミング学習サービスの選び方

無料のプログラミング学習サービスには、本格的なコードを書くことで就職・転職を目指せるレベルになるサービスや、プログラミング体験をすることで考え方や興味が育まれるように作られたものなどがあります。

基本的にはどちらを選んでも良いのですが、就職を目指す方が子供向けの考え方を学ベるサービスだけをやっても、就職へはなかなか近づけないので注意しましょう!

あなたがプログラミングを学ぶ目的は何でしょうか?

勉強を進めると少しずつレベルアップするから、それに合わせて学習サービスも変えていこう!

あなた(学習者)のレベルに合ったものを選ぼう!

プログラミング学習サービスの選び方

あなたの目的・年齢・web知識レベルに合った学習サービスを選ぶことも大切です。

というのも、自分のレベルに合ったサービスでないと挫折するから。

例えば、「プログラミングってなんとなく身につけておくと将来的に良さそう♪」という超初心者の方が、いきなりコードをガツガツ書く学習サービスを利用しても「これ、意味が良くわからないし、ひたすらコードを書くだけで何が楽しいの?」となるのは目に見えていますよね?

実際プログラミングはとっつきにくく、ある程度は難易度が高いので(誰でもできるようにはなりますが)、9割の人は途中で挫折を経験していると言われています。

まずは「プログラミングって面白い!」と思えることが大切なので、子供向けサービスでも「子供向けっぽいからちょっと…」と敬遠せず、レベルに合ったものを選ぶことを大切にしましょう♪

必修化のおかげで学校の先生もプログラミングを学んでるんだけど、先生(大の大人)も子供向けのものから学んでるから心配しなくて大丈夫だぜ!

まずは「プログラミングって楽しい!」って思えるサービスを選ぼう!

そっか、プログラミングは続けることが大切だからまずは「楽しい」が大切なんだね♪

子供の場合は「字が読めるか?」も基準になりそう!

【仕事にしたい本格派向け】コードを書いてスキルを身につけるプログラミング学習サービス6選

プログラミングを習得して、仕事で使えるようになりたいな♪だから本格的なプログラミング学習サービスを選びたい!

まず紹介するのは、実際にプログラミング言語を使ってコードを書いてスキルを身につける学習サービスです。

IT業界に就職を目指している学生や、プログラミング未経験から転職を目指す社会人、「作りたいものがある」という方におすすめと言えます♪

progate(プロゲート)

progate,プロゲート

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★★★
学習可能言語 HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/Ruby on Rails/PHP/JAVA/Python/SQL/Goなど
有料プラン 有(月額1,078円)

プロゲートは、日本で最も有名なプログラミング学習サービスの一つです。

子供でも学びやすいような見た目ですが、内容は子供から大人までしっかり勉強できる作りになっています。

しかも、現役エンジニア・プログラマーが新しい言語を覚えるのにも使われているくらい作り込まれていて、利便性や信頼度は高いです◎

スライドの内容もとてもわかりやすいので、安心して勉強を始められますよ♪

プロゲートの利用画面

また、スライドで覚えた内容をすぐに書ける仕様になっており、「インプット → アウトプット」が超効率的にできるのも人気の秘密と言えます。

これからプログラミングを勉強したいという方は、まずはプロゲートと言っても過言ではありません。

プロゲートは超学びやすいよね!

やさしすぎず、難しすぎずで、手取り足取り教えてくれるから大好き♡

「プログラミングの基本(変数・関数など)」だけじゃなくて「各言語のコードの書き方」とかも学べるぜ!

実際に課題を作りながらやれるから、「自分にもプログラミングできるじゃん!」という成功体験まで身につけられそうだね♪

プロゲートだけで仕事レベルになれる?

残念ながら、学習サービスだけでは仕事で通用するレベルにはならない。

詳しくは割愛するけど、エラー解決能力が身につかないからだね。

プロゲートとかは基礎を学べるサービスだから、本気で仕事で使えるスキルを身につけたいならスクールを使おう。

スクールを使う前の基礎学習としてだったら、プロゲートがイチオシだ!

paiza ラーニング

paizaラーニング

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby/PHP/JAVA/Python/C/C#/SQLなど
有料プラン 有(月額968円で全て受講可能)

paizaラーニングは、3分の動画で各セクションを体系的に学び、練習問題でコードを書いてアウトプットする超効率的な学習サービスです。

プロゲートのようにスライドでの勉強はちょっと…という方は、paizaラーニングがおすすめ!

エンジニアに質問できたり、アニメキャラと一緒に学べるなど、挫折防止やとっつきやすさにもこだわっているようです。

日本e-Learning大賞も受賞しているので、学べる内容も信頼できそうですね。

若干講義が選びにくい印象だけど、動画で基礎を勉強したいならこっちが最高。

内容もすごくわかりやすかったし、かなりおすすめだ!

コード・ガールこれくしょん

コードガールコレクション,コード・ガールコレクション

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人
おすすめ度 ★★★☆☆
学習可能言語 PHP/Ruby/Java/Python/C/C#/C++/JavaScript
有料プラン 無料(コースにより有料)

コードガールこれくしょんは、プログラミング学習に力を入れている「paiza(パイザ)」が運営するプログラミング学習サービスです。

概要としては、萌え系のキャラクターのガチャを引くために、プログラミングの問題を解いて電脳世界を救おうぜ!という内容となっております(笑)

つまり、プログラミング学習の入りとしてはかなり良いです。

コードガールコレクション利用画面

ぱっと見ゲームにしか見えないですし、これだけで楽しそうですよね?

電脳世界を救う過程で、プログラミングに関する知識やスキルを身につけ、おまけに美少女キャラまでゲットできます。

もちろんpaizaが運営しているために内容が薄いといったこともなく、難しいと言われるC言語までカバーされています。

ハァ…ハァ…美少女最高♡

みんな可愛すぎるぜ!

松崎まで…!!!しっかりして!

内容はどんな感じ?

内容は問題をどんどん解いていく感じだから、ある程度は基礎知識がないとワケわからないかも。

プロゲートとかで一通り基礎を勉強してから、練習問題として取り組むのがおすすめかな♪

ハァ…ハァ…。

CODE PREP

code prep,コードプレップ

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★☆☆
学習可能言語 HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/Ruby/PHP/JAVA/Python/Scala/Rustなど
有料プラン

code prepは穴埋め形式のコードの問題を解くことで、プログラミング言語を勉強できるサービスです。

「ブック」と呼ばれる1つの項目は10分で終わるため、隙間時間に少しずつ進められます。

プロゲートに似ていますが、穴埋め形式というところや、実践的な内容が中心という違いがあります。

単語や文法等の解説がないため、ある程度基礎知識がある方向けのサービスとなるでしょう。

あれ、登録したらいきなり問題が始まった…。

解説とかはほとんどないよ(笑)

code prepは、コードの書き方とかを学んだ後に確認として使うのが正解っぽいね。

ただ、ゲームを一つ作ることができたり、実践的な練習をしたい人には良いと思うぜ。

code combat

code combat,コードコンバット

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★☆☆
学習可能言語 Python、JavaScript、CoffeeScript、Lua
有料プラン

code combatは、RPGゲームを進めながらプログラミング学習ができるサービスです。

自分のキャラに命令を与え、武器を買ったり経験値を貯めたりすることで目標を達成し、様々なミッションをクリアしていく過程で、ループ処理や条件分岐、シーケンスなどの基礎をしっかり学習できます。

初めは少し難しく感じるかもしれませんが、コードは完全なフリー入力ではなく、選択肢の中から選んで書く形式だったり、解説もあるので安心してください(日本語対応済み)。

Code Combat,コードコンバット

ストーリーは特にありませんが、ゲーム好きの方は「キャラをもっと育てたい!」という欲求とともに、気付いたらプログラミングが上達しているかもしれませんね♪

めっちゃゲームだね!楽しそう!

入力系のプログラミング学習サービスは結構真面目なものが多いんだけど、code combatはゲーム感覚でできるのがおすすめだね!

学べる言語数は少ないけど、PythonやJava Scriptを学べるからかなり汎用性も高いぜ!

CODE9leap

code9leap

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★☆☆
学習可能言語 HTML/JavaScript/enchant.js
有料プラン

code9leapは、ゲームプログラミングを学べる学習サービスです。

これまでゲームプログラミングは環境設定やアルゴリズムの関係で学ぶのが難しかったのですが、こちらはこれらを気にせずゲームプログラミングを勉強できます。

enchant.jsという実際にゲームで使われている言語を扱うこともあり、実践的なゲームプログラミングを学ことができるでしょう。

また作ったものは投稿でき、世界中の人に遊んでもらうこともできるので、「企画する → 作る → 遊んでもらう」というゲームプログラミングで大切なことを一貫して体験できます。

ゲーム制作を目指すならこれ?

ゲームプログラミングでとっつきやすい教材はcode9leapくらいだから、これから初めてOKだ!

ただ、プログラミングの基本とか概念は寂しい印象だから、他の教材と組み合わせるのがおすすめだね!

コードを書いて学べる学習サービスだけでもこれだけあるんだね。

結局どれがいいの?

結論をいうと、スタートはプロゲート一択って感じだね。

使いやすさ、教材の学びやすさとかを総合すると頭ひとつ飛び抜けてるよ。

もちろん、動画がいい人とかもいるだろうから、気に入ったものを選んでくれ!

すでに基礎をやったって人は、どれを選んでも新しい学びがあると思うよ♪

【超初心者・子供向け】プログラミングの考え方や楽しみ方を学べる学習サービス4選

プログラミングを身につけたいけど、まだ何もわかってないんだよね。

まずはプログラミングがどういうものか、本当に楽しいの?ってところを知れるサービスを選びたいな♪

ここからは「ビジュアルプログラミング」という、「コードを書かずにプログラミングの考え方や楽しみ方を学べる」学習サービスをご紹介します。

ビジュアルプログラミングでは「コードの意味を持つブロック」などを動かし、視覚的にプログラミングの考え方を学べるため、とっつきやすく、理解しやすいのが特徴です♪

ゲーム感覚のものも多いので、楽しみながら学べるというメリットもありますよ!

「プログラミングになんとなく興味がある」という超初心者や、「子供にプログラミングを身につけさせたい」ご両親におすすめと言えます♪

Viscuit(ビスケット)

viscuit,ビスケット

学習対象者(難易度) 小学校低学年~大人まで
おすすめ度 ★★★★★
学習可能言語 プログラミングの概念や考え方
有料プラン

ビスケットは、「コンピュータは粘土だ!」をキャッチフレーズとしたビジュアルプログラミングサービスです。

粘土で遊ぶ時のように、自由な発想と、遊びながら学ぶことで、モノづくりの楽しさを体験できます。

具体的には自分で絵を描いて、それに動きや音をつけていくので、自由度が高くかなり楽しいです♪

ビスケット利用画面

作りは子供向けとなっておりますが、プログラミングの基本となる概念や考え方(プログラミング的思考)、ロジックは子供も大人も関係ないため、これらをわかりやすく学べるビスケットは大人にもおすすめと言えそうです。

「どんな風に動くのか体験したい」という方は特に学びが深くなると思います。

ビスケットはビジュアルプログラミングの代表的サービスだね。

まずはプログラミングの概念をしっかり理解したい人におすすめかな!

code.org

code.org

学習対象者(難易度) 4才~小中学生、大人まで
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 プログラミングの概念や考え方
有料プラン

code.orgは、世界的なプログラミング学習サービスです。

マインクラフトやアナと雪の女王といった超有名コンテンツを使って学習できるため、非常にとっつきやすい内容となっています。

code.orgの利用画面

当然ただ動かすだけでなく、動画で非常にわかりやすくプログラミングについても解説されています。

ビジュアルプログラミングのわかりやすさと、解説がセットになった非常に優秀なサービスと言えそうです。

ただ、全てのコンテンツが日本語対応しているわけでないので注意しましょう!

アナ雪でプログラミングを学べるなんて幸せだね〜♪

親子でも楽しめそうだよね!

字の読めない未就学児むけのコンテンツもあるから、とりあえず始めてみるのも良いかも!

Code Monkey

code monkey

 

学習対象者(難易度) 未就学児(4才~)〜中学3年生
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 プログラミングの概念や考え方
有料プラン 無料(コースにより有料)

Code Monkeyは、猿をプログラミングで動かし、バナナを集めるというシンプルなゲームです。

次々と愛らしいキャラクターに出会うことで、楽しく新しいプログラミングの概念を学ぶことができますよ♪

9才からが推奨ですが、未就学児用のコースもあるので親子で楽しめそうです!

code monkeyの利用画面

レベルが上がってくると、プログラミングでの条件分岐や数学の演算、実際にコードを書いてゲームの作成まで学べます。

Code Monkeyは長年愛されてるビジュアルプログラミングサービスだよ!

かなりわかりやすいし、レベルアップすれば大人も「おぉ〜!」と感嘆するくらい学びがあるぜ♪

Google blockly

google blockly

学習対象者(難易度) 小学生~大人まで
おすすめ度 ★★★☆☆
学習可能言語 プログラミングの概念や動き
有料プラン 無料

Google blocklyは、Googleが提供するビジュアルプログラミングサービスです。

コードの指令によってゴールまで導く「迷路」や、ループ処理などを学べる「タートル」などゲーム性のあるコンテンツで学べるため、とっかかりに良いでしょう。

かなりシンプルな作りで、コードの入力や難しい内容を打ち込む必要は一切なく、マウスだけで完結します。

またブロックの利用可能回数などが制限されていたり、「効率的なコード」を書くことの大切さも学べますよ♪

Googleのサービスにしてはシンプルすぎるね(笑)

確かにそうだね。

とにかくシンプルだから、「コード(命令)の手順」なんかはかなり理解できそうだったぜ!

動かしたものは、PythonかJava Scriptでコードを表示してくれるってところも嬉しいね♪

ビジュアルプログラミングだったらどれがおすすめ?

子供だったらどれを選んでも良いかな!

大人はビスケットでプログラミングの動きを体験して、code monkeyで深く学んでいく流れが良いと思うよ♪

【隙間時間をスキルアップに!】動画で学べるプログラミング学習サービス5選

「プログラミングを勉強したいけど、まとまった時間が取りにくい….。通勤・通学でもサクッと学べるサービスを選びたいな♪」

ここでは、プログラミングを無料の動画で学べる学習サービスをいくつか紹介します。

プログラミングの超基本的な部分は無料の動画でも十分学べるので、隙間時間に身につけてしまうのもアリですね♪

ダウンロードしておくと電波状況にかかわらず見られるためおすすめです。

ドットインストール

ドットインストール

学習対象者(難易度) 小学生~大人まで
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/JavaScript/PHP/Ruby/Python/JAVA/Go
有料プラン 有(月額1,080円)

ドットインストールは1動画3分以内で学べるプログラミング動画学習サイトで、動画を見ながら知識を学び、指示通りにアウトプットすることでプログラミングを学んでいきます。

プログラミング学習をする人の多くが、まずはドットインストールを使うことが多いですね♪

テキストエディタなどは自分で用意する必要がありますが、あとは動画の指示通りにコードを書いていくだけなので、かなり始めやすい環境です。

もちろん、1動画3分の教材なので隙間時間に見るだけでも勉強になります。

ドットインストールも超有名だよね♪

そうだね!まずはプロゲートかドットインストールって感じだね!

内容はちょっと古かったりするけど、全体的には素晴らしいしね!

有料プランって何が違うの?

有料プラン(プレミアム会員)になれば質問ができたり、より深い内容を学べるから、必要に応じてグレードアップしてくれ!

説明が早口だから子供にはちょっと向かないかも…。

N予備校

N予備校

学習対象者(難易度) 高校生~大人まで
おすすめ度 ★★★★★
学習可能言語 Java Script/JAVA/Scala/Swift/Python/C#等
有料プラン 有(月額1,100円)

N予備校は、「プログラミング未経験の高校生が、実際に企業で働くエンジニアになるために必要な知識を、漏れなく包括的に学べるよう構築されている」動画学習サービスです。

プログラミングの前提知識なしで、体系的にプログラミングを学べるということですね!

本当に予備校に通って座学を受けているイメージが近いでしょう。

しかも、ゴールは未経験から就職レベルになることなので、本格派の方におすすめのサービスと言えます。

N予備校、かなり良い感じじゃない?

しっかりとした講師から体系的に学べるってところが最高だね!

月額1,100円(税込)ってところも嬉しいポイントだ♪

内容はどう?

学べる言語的に、アプリケーション開発やAI、ゲームプログラミングが中心だね。

プログラミング言語だけじゃなく、UnityやLinuxといったサーバー系、アルゴリズムとかのwebリテラシー、チーム開発で欠かせないGit hubとかも学べるから、本当に就職を目指せるのが伝わるね。

本気で動画学習をするなら、N予備校が良いかも。

ドットインストールとどっちが良い?

ドットインストールは隙間時間にサクッと学べるのが魅力だから、N予備校と比べない方が良いね。

N予備校の内容だと、隙間時間だけで理解するのは難しいと思うから、まとまった時間をとって座学を受ける感じで使うのがおすすめだ!

Skill hub(スキルハブ)

skill hub,スキルハブ

学習対象者(難易度) 高校生~大人まで
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails
有料プラン 有(プレミアムプラン3ヶ月で25万2,780円)

Skill hubはオリジナルの動画で学習することを中心とし、「就職・転職」「フリーランスエンジニア」を目指すことができる学習サービスです。

有料のスクールに入ると25万円以上(税込)かかってしまいますが、実は無料で見られる動画があるのです。

この無料動画がとてもわかりやすく、初心者の方に最適♪

特に、「webデザインまでできるエンジニアになりたい」なんて人は学べるものが多いでしょう。

一方で、無料動画の数はあまり多くないので、深く学ぶ場合には無料動画だけでは心細いです。

Skill hubも有名だよね!

無料動画が分かり易すぎて有名になった感があるよね(笑)

そのぐらい講師の方の解説は丁寧だから、とりあえずSkill hubで基礎を学ぶって選択は大アリだ!

有料プランはどう?

動画を見る限りは有料プランも期待できるね♪

内容もオリジナル作品を作ってどんどんアウトプットできる環境だし。

スクールって形だから、基礎をある程度学んでからがおすすめだ!

ただ、未経験からいきなりフリーランスを目指せるプランは、相当の覚悟が必要そうだぜ。

Schoo

schoo

学習対象者(難易度) 小学校中学年~大人まで
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/PHP/Java/Python/Java Script/Swift/C言語など
有料プラン 有(プレミアムプラン月額1,078円)

Schooは「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」をキャッチフレーズとした動画配信サイトです。

そしてなんと、生放送の動画は全て無料で見られるので、これからプログラミングを学びたいという方にはかなりおすすめ♪

「初めてのプログラミング」といった仕組みや言語について学べる初心者コンテンツから、言語ごとにサービスを作ることを目的とした中級者向けのコンテンツなど様々です。

有料プランに入ると、たった月額980円で過去の動画も見られたり、ダウンロードなどもできるので、無料生放送動画が気に入った方は検討してみてくださいね。

え?

新しく配信された動画も無料で見放題!?

Schooはかなり太っ腹なサービスと言えるよね!

動画数もめちゃくちゃ多いから、必要な動画が見つかる可能性も高い。

Schooで決まりってことでよくない?

それでも良いんだけど、実はSchooにも弱点がある。

それが、「体系的に学ぶのには適さない」という点だ。

各動画は数十分~数時間程度だから、さすがに全てを学ぶのは難しいね。

その代わり、ピンポイントで学ぶには最高の教材と言えるね♪

UDACITY

UDACITY

学習対象者(難易度) 高校生~大人まで(英語ができる人)
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/PHP/Java/Python/Java Script/Swift/C言語など
有料プラン 有(コースによるが月額2~4万円程度)

UDACITY(ユダシティ)とは、ITやビジネス知識を中心に構成された動画学習サービスで、MOOCs(ムークス)の一つです。

ムークスとは、世界のトップ企業や大学などがオンライン学習講座を配信する動画プラットフォームのことを言います。

つまり、超一流の学習動画でプログラミングを学べるとも言えますね♪

また、一つのプログラミング言語を学ぶことを目標とした動画ではなく、一つの職種に必要な能力をマルッと学べることがUDACITYの特徴です。

例えば、「データサイエンティストに必要なプログラミングやアナリティクス項目全て」や、「AIエンジニアとして、Pythonだけでなくディープラーニングや数学、画像処理についても学べる」といった包括的な内容となります。

コース自体は無料で提供されており、一部有料の講座が存在します。

超一流の企業ってどんなところ?

超有名どころをいうと、GoogleやIBMだね。

IT業界のトップでしょ?(笑)

Googleで必要とされているスキルを教えてくれてたりするから、初心者だけじゃなく、中級者・上級者でも得られることは多いと思うぜ!

おぉ…!!!

キャバコもこれにしようかな!

ちなみに基本的に動画は英語だから、英語ができる人、英語を身につけたい人におすすめだ。

日本語字幕付きのものもあるから、探してみてくれよな!

先に言ってよ!

動画学習はどれが良い?

全くの初心者はドットインストールかskill hubを隙間時間に見て、少し知識がついたらN予備校で本格的に学ぶのが良いと思うよ!

【スクール料金が高くて諦めた方向け】無料で入れるプログラミングスクール3選

無料でプログラミングが学べるスクール

IT業界に就職・転職するって決めた!

けど、スクールの料金高すぎだよ…。

無料で本格的に学べるスクールみたいな美味しい話はないの?

実は、プログラミングスクールは条件を満たせば無料で入ることができます。

無料ですが、就職・転職をゴールとしているので、中途半端な知識・スキルしか身につかないなんてこともありませんし、かなり作り込まれたカリキュラムとなります。

有料の普通のスクールと変わらないと言って良いでしょう。

「無料のプログラミングスクールがあること」はあまり知られていないので、「プログラミングを無料で身につけたい」という人はチェックしてくださいね♪

無料のスクールは企業にスクール生を紹介し、採用されたら紹介料を受け取ることで運営されているスクールだよ!

つまり、IT業界に就職・転職することを目的とした人限定のスクールで、就職・転職先をそのスクールが保有している採用枠から選ぶ形になる。

SESっていうエンジニア派遣会社みたいな組織に属すことが多く、いろんなところに派遣される働き方が中心となるから、それでも良いって人は超お得だ!

SES…それってどうなの?

SESはいろんな会社を経験できるから、正直スキルはめちゃくちゃ身につくぜ!

将来的に転職すれば良い話だから「無料でスキルゲット → いろんな会社でスキルアップ → 希望の会社に転職 → 人生ハッピー」って流れでOKって人におすすめしたいね♪

上で紹介した学習サービスとどっちが良いの?

目的によるってのが結論だけど、個人的には就職・転職したいなら無料スクールの方がおすすめだよ。

やっぱり独学だとエラーで挫折する可能性が高いし、プロに添削してもらった方が実務で使えるスキルが身につくしね。

就職・転職を目指すなら、無料スクールに行こう!

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB,ギークジョブ,geek job

学習対象者 20代のみ無料
おすすめ度 ★★★★★
学習可能言語 Java/Ruby/PHP
有料プラン 有(30代以上は有料)

GEEK JOBは20代を中心に、無料のプログラミング学習と就職支援を一体化したサービスを提供するプログラミングスクールです。

「自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすこと」を目的としており、未経験からでも3ヶ月程度の学習でWebアプリケーションを開発できるのに十分なプログラミングスキルを学べます。

言語はPHP、Ruby、JAVAから選ぶことができますよ♪

就職先はJava関連の企業が多いそう。

20代の社会人経験のあるフリーター、無職の方も多く参加しているそうで、もちろん大半がプログラミング未経験なので安心です♪

プログラミングは無料で学べるんだね!

最高すぎる…!!!

就職することが条件だけど、そもそも就職・転職することが目的って人には最高の環境だよね♪

オンラインで学べるし、オリジナルサービス作りもカリキュラムに含まれているし、就職・転職支援まであるから至れり尽くせりのスクールだ!

就職先はどうなの?

SESが中心だろうけど、サイバーエージェントやDMMとかにも就職実績があるようだから、良いところが見つかるかもしれないね。

0円スクール

0円スクール,ゼロ円スクール,ゼロスク

学習対象者 18歳~35歳未満
おすすめ度 ★★★★★
学習可能言語 HTML/CSS/Java/Java Script/SQL
有料プラン

無料でJavaを学べて、就職・転職を目指すスクールです。

Javaの基礎だけでなく、しっかりとサービス開発もやるため、社会で通用するスキルを身につけられます。

しかも、理解しないと先に進めないカリキュラムを採用しているので、未経験でも現場で働ける知識を身につけられそうです。

他の無料スクールと違うのは、東京以外にもスクールがあることで、首都圏以外に住んでいても受講できるところですね。

対象年齢は18~35歳と広めに設定されているので、30代の人も無料でJavaを学べます。

30代も無料で学べるんだね!

これはめちゃくちゃ嬉しいよね♪

29と30歳に違いなんてないはずなのに、日本ではまだまだ無駄な風習があるから…。

30代未経験からエンジニアを目指すなら、0円スクールはおすすめだ!

ProEngineer(プロエンジニア)

プロエンジニア,proengineer

学習対象者 20代のみ無料
おすすめ度 ★★★★☆
学習可能言語 HTML/CSS/Java/Ruby
有料プラン

ProEngineerも完全無料のプログラミングスクールです。

実践型の勉強法が特徴で、ECサイトやアプリケーションをPHPやRubyを使って作成しながら勉強を進めていきます。

もちろん、Pro Engineerで作ったサイトなどは、面接の際にポートフォリオ(作品)として提出できるので有利になります。

1~3カ月かけて学べるので、かなりのスキルが身に付くでしょう。

授業形式ですが、内容に置いていかれないためのサポート体制も整っているので、安心して受講できます。

プロエンジニアも良い感じだね♪

GEEK  JOBと大きな違いはなさそうだ。

就職実績も楽天があったり、しっかり身につければ良いところで働けるかもね。

未経験からちゃんとスキルを身につけるなら、週5日コースを選ぼう!

【↓↓当社の格安webプログラミングスクール(超実績重視)も好評です♪ 入会金54,800円 + 月額10,800円

web食いオンラインスクール

プログラミング学習で大切な3つのこと

プログラミング学習で大切なこと

ここまでで無料で始められるプログラミング学習サービスを紹介してきましたが、プログラミング学習では大切なことが3つあります。

【プログラミング学習で大切な3つのこと】

  1. つまづいても学習を続ける覚悟を持つ
  2. スキルはアウトプットして身につける
  3. 自分のオリジナル作品を作る

上記3つが非常に大切です。

つまづいても学習を続ける覚悟を持つ

プログラミングを勉強するということは「エラーと格闘する」と言い換えても良いくらい、プログラミングとエラーは切っても切り離せません。

そのため、勉強中に出る数々のエラーを乗り越える覚悟が必要です。

何故こんなことを言うかというと、プログラミングの挫折率が非常に高いから。

実際に9割は挫折していると言われるレベルなのです。

原因の一つは度重なるエラーに嫌になってしまうことがわかっているので、勉強を始める前に「エラーが出るのは当然のことで、人に聞いてでも必ず乗り越える」と決意することが大切と言えます。

キャバコはプロゲート大好きなんだけど、プロゲートでのエラーですら少し嫌になりかけたよ(笑)

その気持ちはわかるぜ!

実際にプログラミングってコードを書く時間より、エラー解消してる時間の方が長いんじゃないか?って感じる時あるしね(笑)

でも、事前に「エラーは当たり前。絶対乗り越える。」って気持ちを持っていれば大丈夫だ!

人に聞いてでも解決しよう!

だからプログラミング学習はスクールが人気なんだね。

スキルはアウトプットして身につける

プログラミングはコードを読むだけだと理解しにくいため、必ず自分で学んだコードを書いて、アウトプットすることで身につけるようにしましょう!

勉強を始めるとわかるのですが、参考書や教材を読んだだけだと、実際にコードを書く時に「半角スペースがない」「.(ドット)や_(アンダーバー)が抜けている」という細かいエラーが大量発生するからです。

人間は無意味に思えるものを覚えにくいですし、プログラミングには無意味に思えるものに重要な意味があることも多いですからね。

そのため「自分でコードを書く」というアウトプットが非常に大切です。

ハーバード大学でもアウトプットで記憶に定着させるという方法で講義を行っているから、遠慮なく世界一の学校のやり方を盗もう!

自分のオリジナル作品を作ろう!

プログラミング学習では、「自分だけのオリジナル作品」を作ることが大切です。

というのも、オリジナル作品ではこの世に1つしかないコードをあなた自身で書く必要がありますし、環境構築でつまづいたり、様々なエラーの発生なども起こるので、とにかくいろんなことを経験できます。

つまり、実務と同じ経験をすることができるということですね。

また、就職・転職活動ではオリジナル作品が「ポートフォリオ」として実績になるため有利になれます。

オリジナル作品か…。めちゃくちゃ楽しそうだね♪

オリジナル作品を作る本質はそこかもね(笑)

もちろん、オリジナル作品作りもアウトプットになるから、ぜひ試してみてね!

twitterとか今あるサービスの真似でも全然OKだぜ!

独学とスクールどっちがいい?

スクールか独学か

結論を言うと、プログラミングを仕事で使うなら「スクール」でスキルを習得すべきです。

というのも、圧倒的に短期間で確実なスキルが身につくから。

スクールはプロの講師の人に、わからないところを質問できるというのが1番のメリットと言えます。

プログラミング学習はエラーとの戦いとなるので、そこを瞬時に解決できるというのがスクールをおすすめする理由です。

エラーを解決できない時間が長引けば長引くほど挫折の可能性は高まるので、ちゃんとプログラミングを身につけるならスクールを選ぶようにしましょう!

独学はダメ?

全然ダメじゃないよ。

自分の力でエラーを解決できる人、目的を持って自分で動ける人ならスクールは別に必要ない。

スクール運営者が言うなら間違いないね(笑)

スクールを運営しているからこそかもね。

ただ、プログラミング学習を独学で完走できる人ばかりではないから、必要なら使う、必要じゃないなら使わないでOKさ♪

「プログラミングスキルを身につける」って目的を達成できれば、過程なんてどうでもいいから。

ここで紹介した無料の学習サービスでも、無料のスクールでもいいから、使い倒して目的達成を目指そうね♪

【↓↓当社の格安webプログラミングスクール(超実績重視)も好評です♪ 入会金54,800円 + 月額10,800円

web食いオンラインスクール

メニューを閉じる