判断軸を持てば自動で決まる!最高のWEBデザインスクールの選び方

webデザインスクールの選び方

WEBデザインスクールってどこを選べばいいの?

「おすすめのスクール記事」とかを読んでも、いまいちピンとこないなぁ。

今の私の状況に合ったベストなスクールの選び方を教えて〜!

WEBデザインスクールを探していると、数は多いし、それぞれメリット・デメリットがあって、ビシッと決められないことに気づくと思います。

業界のこともよくわからないし、金額も数十万円と高いから、騙されそうで正直怖いですよね。

では、どうすればあなたにとって最高のスクールを選べるのか?

結論を言うと、以下3ステップで「最高のスクール」の判断軸を作れば、自動で入会すべきスクールが決まります。

  1. スクールを利用する目的・予算・学習予定時間を洗い出す
  2. 目的達成に必須の3条件を満たしたスクールから選ぶ
  3. 性格やライフスタイルに合った条件を選択する

この記事では、「あなたにとって最高の結果が得られる」本質的なスクールの選び方3ステップを、プロのWEBデザイナーがホンネでご紹介します。

    これまでなんとなく見ていたスクールの比較記事も、判断軸を整えるだけで「私のためのスクールはここだったのか…!!」という有益な気づきに変わるでしょう。

    怪しい広告に惑わされず、目的達成のための最高のスクールに出会いたい方は、ぜひご覧ください。

    やぁみんな!僕が現役WEBデザイナーの松崎だ!執筆者プロフィール

    スクール選びで卒業後の未来は大きく変わるから、選択にはじっくり時間をかけようね!

    「スキルを身につけるだけじゃダメって…マジ?」
    未経験から採用されるには「高品質なオリジナル作品」の提出が必須です。
    採用を勝ち取るための、プロによる厳しい添削つきスクール爆誕。
    しかも低価格。
    【入会金69,800円 + 月額10,800円】
    ▼詳細はこちらをクリック▼
    web食いオンラインスクール
    ※未経験からの転職成功者、増えてます!

    【STEP1】あなたの学習目的・学習時間・予算を洗い出そう!

    判断軸を手に入れよう

    まず初めにやることは、あなたがWEBデザインを勉強する目的、確保できる学習時間、無理のない予算を洗い出し、判断軸を決めることです。

    というのも、スクールの良し悪しを判断する軸がないと、「あなたにとって最高のもの」がわからないからです。

    具体的には、以下3項目を必ず把握してください。

    • 絶対にゆずれない、WEBデザインを勉強する目的
    • 6割の力で継続できる無理のない学習時間
    • 精神的に苦しくない予算設定

    上記3つの判断軸があれば、スクール選びで大きな失敗をまずは潰せるでしょう。

    1つずつみていきますね!

    絶対にゆずれない、WEBデザインを勉強する目的

    学べるスキルと経験を把握する

    最高のスクールと出会うには、「WEBデザインを勉強する目的」をハッキリと決めておくことが必須です。

    「就職・転職したい」「フリーランスになりたい」「今の会社でキャリアアップしたい」といったことですね。

    なぜかというと、勉強する目的によって、必要なスキル・経験が異なるから。

    たとえば、「就職・転職すること」が目的なら以下のスキルが必須です。

    • デザインの基礎知識全般
    • デザインソフトの使い方(Photoshop/Illustrator)
    • HTML/CSSコーディング
    • jQuery(JavaScript)
    • サイトマップ・ワイヤーフレーム作成(Adobe XD/figma等)

    一方で、フリーランスとして稼ぐことが目的の場合は、上記にプラスして「WordPress」や「マーケティング」、「案件獲得スキル」などが必要となってきます。

    そして、スクールによって学べるスキルには、大きく違いがあるのです。

    このように、目的を把握しておかないと必要スキルがわかりませんし、最高のスクールを選ぶことは絶対にできません。

    必ず「WEBデザイン学習をする目的」をハッキリさせ、必要なスキルを洗い出しておきましょう。

    最終目的が決まっていない状態でスクールを探すのは、目的地を決めずに飛行機に乗るようなものです。

    6割の力で継続できる無理のない学習時間

    無理のない学習時間を設定しよう

    あなたが6割の力で継続できる、無理のない学習時間を設定することが大切です。

    なぜ6割かというと、体力的にキツい学習時間を設定すると、挫折する可能性が高く、目標達成も何もないですからね。

    弊社スクールでも、退会する方のほとんどが「仕事・育児と、勉強の平行がキツい」という理由でした。

    入会前はモチベーションが高いため、「ちょっとキツいけど、仕事 + 家事・育児後に3時間勉強するぞ!」という方が多いです。

    しかし、無理した人ほど挫折確率が高い傾向にあるので注意したいところ。

    そのため、少し期間を長引かせてでも、1日1~2時間程度の、6割くらいで続けられる学習時間を設定しておきたいですね。

    退職して日中も勉強する方は、1日6~8時間くらいで設定しても良いでしょう。

    また、学習時間を設定できると、受講に必要な期間を算出できます。

    例えば、弊社スクールのカリキュラムは、「未経験者は480時間の学習で採用面接で戦えるレベルになれる」と考えています。※これまでの生徒さんの学習パターンから算出

    そのため、1日2時間、週5日の学習時間を想定する場合、1年で480時間を達成できます。

    1日8時間、週5日勉強する場合は3ヶ月程度ですね。

    社会人や主婦・ママ、会社を辞めて勉強する人によって、必要な期間は異なるので、あなたに必要な学習時間を先に割り出しておきましょう!

    冷静になって、少し長めに設定するのがおすすめだよ!

    精神的に苦しくない予算設定

    学べるスキルと経験を把握する

    あなたがスクールに無理なく支払える金額が、いくらなのかも事前に設定しておきましょう。

    支出が許容できる範囲を上回ると、積極的に学習に取り組めないからです。

    極端ですが、「あと2ヶ月で貯金が底をつく。。」なんて不安を感じながら勉強するのはイヤですよね?

    精神的に不安定だと、いつもはできることができなくなってしまいます。

    なので、必ず無理のない範囲での予算設定が、最高のスクール選びでは欠かせません。

    具体的には、スクール代を支払っても「生活防衛費6ヶ月分」が残るのを目安とすると良いでしょう。

    ※生活防衛費とは、働かなくても生きていけるお金です。

    ちなみに、独学でもWEBデザイナーになれた人もいるため、「高額なスクールじゃないとWEBデザイナーになれない」なんてことは絶対にあり得ません。

    スクールの料金設定は、運営側の言い値です。

    「高いお金を払わないとWEBデザイナーになれない」ということはないので安心してくださいね。

    必ず、あなたにとって無理のない予算を設定しましょう!

    【まずは以下3つを確認しよう!】

    • 絶対にゆずれない、WEBデザインを勉強する目的
    • 6割の力で継続できる無理のない学習時間
    • 精神的に苦しくない予算設定

    上記3つを把握しておくと、スクールが選びやすくなるんだね!

    「自分に合ったスクールがわからない」という人のほとんどが、そもそも自分の状況や目的を把握していないのが原因だ。

    判断軸がないと、最高のスクールとは絶対に出会えないからね。

    面倒かもしれないけど、まずは自分の内部情報をしっかりと整理しておこう!

    【STEP2】目的達成には外せない!最高のWEBデザインスクール3つの必須条件を定義しよう!

    最高のwebデザインスクール3つの条件

    最高のWEBデザインスクールを選ぶには、「最高のWEBデザインスクールの条件」をハッキリさせておく必要があります。

    結論を言うと、最高のスクールとは「あなたの目的を無理なく確実に達成するための、本質的なサポートをしてくれるスクール」です。

    具体的には、以下3つの条件が揃っていることは絶対に外せません。

    1. 稼ぐための本質的なサポートを提供している
    2. あなたの目的を達成するためのカリキュラムになっている
    3. あなたにとって金銭的・時間的に無理がない

    この3つが最低限揃っていないと、WEBデザイナーとして1円も稼げないので要注意。

    1つずつ解説していきます。

    稼ぐための本質的なサポートを提供している

    1つ目の条件は、稼ぐための本質的なサポートを提供しているスクールです。

    稼ぐための本質的なサポートとは、ズバリ「高品質な作品(実績)作り」のこと。

    なぜ「高品質な作品(実績)作り」が必要かというと、採用面接や案件獲得で、スキル証明のために提出が必須だから。

    目的達成にはスキルの証明が必須

    WEBデザイナーを募集する企業が欲しいのは、「知識を持っている人」ではなく「デザインを作って稼いでくれる人」です。

    つまり、いくら一生懸命勉強したとしても、作品(実績)がなければ「稼いでくれる人」という証明ができず、採用される確率がほぼゼロとなります。

    一方で、学べる内容はどのスクールでも対して変わりません。

    このことは、スクール側も意外と教えてくれないので注意してくださいね。

    そのため、必ず「高品質な作品(実績)作り」ができるスクールを選びましょう。

    具体的には、以下2つを提供してくれるスクールがおすすめと言えます。

    1. オリジナルの作品作りからポートフォリオ作成までサポートしてくれる
    2. 採用されるレベルに昇華してくれる厳しい添削がある

    残念なことに、現状は「スキルをインプットして終わり」というスクールが非常に多いです。

    WEBサイトに「オリジナル作品作成」や「添削」の記載がなければ、問い合わせてでも確認しましょう。

    極論、高品質な作品さえあれば、転職サポートなんてなしでも転職できます。

    「知識を学んで終わり」という無責任なスクールは、絶対に選ばないでくださいね。

    なんでオリジナル作品の作成や添削が、カリキュラムにないスクールがあるの?

    それはね、教えるのが楽で、不満が出ないスクールの方が儲かるからだよ。

    例えば?

    スキルを学ぶだけなら、オリジナルの動画を勝手に見てもらえば、ある程度の知識はつく。

    型が決まった課題を用意しておけば、回答をシステム化して、教えるコストを削減できる。

    すると人件費を抑えられて、スクールは儲かるんだ。

    そっか、スキル習得だけの方が人件費はかからないんだ。

    教材がキレイで、学習満足度が高ければ不満は出ないもんね。

    一方で、オリジナル作品の作成・添削は、型がないからその作品オリジナルの問題点や、エラーが発生するから、質問の回答や添削が大変なんだ。

    スクールの本音としては、あまりやりたがらないことが多いね(笑)

    システム的にしょうがないのかもしれないけど、スクールの闇だね(笑)

    知らないと大損するってワケだ。

    ちなみに、スクールの課題を実績として面接で提出しても、評価は上がらないよ。

    みんな同じものを作ってくるから、採用担当者にバレて差別化できないから(笑)

    あなたの目的を達成するためのカリキュラム設計になっている

    必須のスキルと経験が学べるか

    最高のスクールの条件2つ目は、「あなたの目的を達成するためのカリキュラムになっていること」です。

    目的達成に必須のスキル・経験を学べるカリキュラムか?ということ。

    最初にもお話ししましたが、転職やフリーランスなど、叶えたい目的によって必要なスキルや経験は異なるからです。

    例えば、フリーランスになって自由に稼いでいきたいのに、案件獲得のやり方を学べなければ、目的達成は難しいですよね?

    そのため、目的に応じた最低限必要なスキルが学べるスクールを選ぶのは必須となるでしょう。

    ただ、「ライティングも」「動画編集も」などと欲張ると、全てのスキルが中途半端になるので注意したいですね。

    必要なスキルは一人一人異なるため、「あなたの目的を叶えられるか?」という判断軸を意識しましょう。

    また、カリキュラムが「実践を想定して作られているか?」も重要なポイントです。

    具体的には、WEBサイトの設計からサーバーへのアップロードまでを、一気通貫で体験できるスクールを選ぶと、より実践的なスキルが身につきますよ◎

    どこにどの要素をどんな理由で配置するかなど、設計を考えることで、現場に出た時の経験値は圧倒的に差が出ますからね。

    ▼当スクールのカリキュラムのように、「作ること」が中心のスクールを選びましょう

    実践的なカリキュラム

    「人気だから」とかで選んじゃダメなのね。

    それはダメダメね。

    周りとキミの目的は違うから、「自分軸」で選択しよう!

    あなたにとって金銭的・時間的に無理がない

    金銭的時間的に無理がないスクール

    金銭的・時間的に無理がないスクールというのも、最高のスクールには必須の条件となります。

    なぜなら、いくら素晴らしい内容のスクールに入会しても、金銭的・時間的に無理があると必ず挫折するからです。

    いくら超人気スクールの素晴らしいカリキュラムでも、期間内にそのカリキュラムをこなせなければ意味ないですものね?

    WEBデザインスクールは、料金が高くなければスキルが身に付かないなんてことは断じてないですし、未経験から1日1~2時間の勉強をたった1ヶ月して働けるものでもありません。

    甘い誘惑をしてくる広告には騙されないでくださいね。

    実際、当スクールにも「3ヶ月で50万円も払ったのに1円も稼げていない」という理由で、再入学してくる生徒さんも少なくないです。

    甘い誘惑に惑わされず、現実を見据え、金銭的にも時間的にもあなたにとって無理のないスクールを選びましょう!

    余裕を持って継続し、諦めずに完走すれば、必ずWEBデザイナーになれます。

    具体的な学習時間や料金相場については、後ほど詳しく解説いたします。

     


     

    【最高のWEBデザインスクール3つの必須条件まとめ】

    1. 稼ぐための本質的なサポートを提供している
    2. あなたの目的を達成するためのカリキュラムになっている
    3. あなたにとって金銭的・時間的に無理がない

    上記3つの条件さえ満たしていれば、大きな失敗はないでしょう。

    あなたが今気になっているスクールが、上記を満たしているか確認してくださいね。

    「教材は動画か?」「人気があるか?」「おしゃれか?」みたいなとこばかり見てたかも。。

    ほとんどの人が表面的な条件だけで選んで後悔するから、要注意ね。

    スクール選びで本当に大切なことは、「あなたの目的を無理なく確実に達成できる内容か?」だから、ここで紹介した3つのポイントを必ず意識しよう。

    この3つは必ず意識するわ!

    次に、スクール選びで重要な6つのポイントについて解説するね。

    上記の必須条件を満たしたスクールの中から、次に紹介する各項目でベストな選択を用意しておけば、最高のスクールに出会えるよ◎

    【STEP3】学びやすさを選択しよう!性格やライフスタイルに関する5つのチェックポイント

    金銭的時間的に無理がないスクール

    WEBデザインスクールは、受講スタイルや学習形式などにも違いがあります。

    あなたが学びやすい・理解しやすいと感じるかが変わってきますので、ぜひあなたに合ったものを選んでいただきたいです。

    以下5つの項目で、判断軸を持っておくと良いでしょう。

    1. 受講スタイル
    2. 学習形式
    3. 期間と料金設定
    4. 質問環境
    5. 転職・案件獲得サポート

    この5つの項目は、あなたの性格やライフスタイルに合わせて学びやすいものを選ぶのがコツです。

    各項目で、あなたにとって最適な判断軸を持っておけば、最高のスクールを選べるでしょう。

    1つずつ解説するので、あなたに取ってベストな選択をしてくださいね。

    1. 受講スタイル

    教室に通って学ぶのか、自宅でオンラインで学ぶのかは、「学習の強制力」と「モチベーション」「時間」に大きく関わるので、あらかじめ決めておくと良いでしょう。

    それぞれにメリット・デメリットがあるため、各ポイントを比較して、あなたにとってより重要な方を選択してください。

    通学とオンラインのどちらも使えるスクールも増えているので、しっかりと情報をチェックしたいですね!

    通学

    【メリット】

    • 講師に直接質問したり、対面で指導してもらえる安心感がある
    • 教室に通うことで強制力が働き怠けにくい
    • プロや同じ志を持った仲間とのつながりでき、モチベーションが上がる

    【デメリット】

    • 移動する必要があるため、時間的に苦しくなる
    • 質問が苦手な人は環境が無駄になる

    スクールといえば、通学のイメージだよね!

    強制力が働くのと、仲間に巡り会えるのが特に大きなメリットと言えるよ!

    子育てや仕事が忙しい人には少し利用しにくいかも。

    オンライン

    オンライン完結型

    【メリット】

    • 自分の生活リズムに合わせて学べるから、忙しくてもOK
    • 料金が安くなることも(スクールによる)
    • 地方に住んでいても同じクオリティの学びを得られる
    • 24時間いつでも質問できる

    【デメリット】

    • 自制心がないとサボってしまう
    • 仲間を作りにくい

    いつでもどこでも自由に学べますよ〜って感じだ!

    一人でも勉強できる人や、忙しい人は効率が良いオンライン一択だね!

    学習仲間もTwitterとかで見つけられるから、サボり癖がない人にはほぼデメリットなしと言えるよ。

    【WEBスクールの選び方-受講スタイル編-まとめ】

    • 「継続」「完走」に不安を感じている方は「通学型」がおすすめ
    • 「効率」「時間」を重視したい人は「オンライン型」がおすすめ

    2. 学習形式

    学習形式には3つのスタイルがあります。

    どれを選んでもWEBデザイナーになれますが、あなたの性格や、ライフスタイルにあったものを選ぶと学びやすいです。

    自習型

    自習型

    教材を提供され、自分のペースでモクモクと学習するスタイルです。

    自由度が高く、自分のレベルにあった学習もできるため、最も効率が良く、主流の授業スタイルと言えるでしょう。

    わからないところはいつでもチャットで質問できるので、遅い時間の学習にも適しています。

    人と関わるのが苦手な人にも良いですね!

    一方で、質問をしないと独学と変わらなくなってしまう点はデメリットと言えそうです。

    自習型を選択する場合は、教材がテキストタイプか、動画タイプかも確認しておくといいね!

    絶対動画がいいと思うけど、テキストもメリットあるの?

    僕の部下が言ってたけど、知りたいことだけを効率的にワード検索できるから、個人的にはテキスト教材が好きって言ってたよ。

    たしかに動画はわかりやすいけど、無駄な前置きが多かったり、いつ「求める答え」を話してくれるかがわかりにくいもんね。。

    ちなみに、テキスト教材でも十分理解できたって言ってたよ。

    クラス型(ライブ授業)

    講師による授業を聞いて学習を進めるスタイル。

    学校の授業と似ているため、最も親しみのある学習方法と言えそうです。

    みんなで学べて刺激もあるので、強制力や横のつながりが欲しい人にはベストな選択となるでしょう。

    授業時間が指定されること、若干料金が高くなるのがデメリットと言えます。

    マンツーマン型

    マンツーマン型

    対面・オンラインで講師に直接教えてもらえるスタイルです。

    基本は教材で自習し、不明点を講師に聞くことで学習を進めていきます。

    わからないところは講師を独占して丁寧に教えてもらえるため、勉強に自信がない人におすすめと言えそうです。

    ただ、講師と時間を合わせる必要があったり、講師と馬が合わないとモチベーションが下がるため、人によってはデメリットが大きくなることも。

    「自習型」「クラス型」「マンツーマン型」があるんだね!

    性格やライフスタイルによって、合う合わないが大きく分かれるから、キミが1番無理せずに済むタイプを選ぼうね!

    【WEBスクールの選び方-学習形式編-まとめ】

    • 自習型:効率重視で一人でモクモクと勉強したい人におすすめ
    • クラス型:みんなで楽しく学び、「完走」を重視したい人におすすめ
    • マンツーマン型:スキルを身につけられるか不安な人におすすめ

    3. 期間と料金設定

    期間と料金の選び方をご紹介します。

    人によって大きく異なる部分のため、目安としてご確認ください。

    期間について

    スクールの受講期間の決め方

    スクールの受講期間は、確保できる1日の学習時間によって決めると良いでしょう。

    というのも、WEBデザイン学習は大体480時間くらいあればスキルが身につくため、あとはそこから逆算して期間を決めれば良いからです。(480時間は当スクールの目安です)

    そのため、以下の期間を目安とすると良いでしょう。

    完全未経験者で1日2~3時間くらいの学習を想定 = 6ヶ月~1年

    完全未経験者で1日6時間以上の学習を想定 = 3ヶ月~6ヶ月

    受講期間によって料金は大きく変わりますが、費用を抑えたいからと短すぎる期間を選ぶと、何も身に付かずに終わることもあるので要注意。

    費用を抑えるために期間を短くしたい場合は、スクール入会前に独学で基本的な勉強をするなどの工夫が必須です。

    いずれにせよ、たった1ヶ月でWEBデザイナーになるのは現実的ではないので、騙されないように注意してくださいね。

    また、卒業後すぐにフリーランスを目指す場合は、通常の倍の期間は必要と考えた方が良いでしょう。

    料金について

    受講料の相場

    料金については、受講料総額の1ヶ月平均が10万円以下のスクールを候補とすると、痛い目に遭わずに済むでしょう(3ヶ月で28万円など)。

    正直、高いスクールも安いスクールも学べる内容に大差はないので、安ければ安いほど良いです。

    「それでも高い…」と感じるかもしれませんが、スクールの運営にはある程度の資金が必要なため、1ヶ月で5~10万円くらいは自己投資として割り切った方が良いです。

    WEBデザイナーになればサクッと回収できますしね。

    一方、3ヶ月で80万円などの異常に高いスクールも増えています。

    高すぎるスクールは後悔する確率が高まるので注意してくださいね。

    高額スクールじゃないとWEBデザイナーになれないなんてことは断じてない。

    言葉巧みな宣伝文に惑わされないでね!

    【WEBスクールの選び方-期間と料金編-まとめ】

    • 期間:1日2時間学習で6ヶ月~1年、1日6時間以上の学習で3~6ヶ月を目安とすると良い
    • 料金:受講料総額の1ヶ月平均が10万円以下のスクールが理想

    4. 質問環境

    質問環境もチェックしよう

    スクールは質問や添削を受けられることが一番のメリットです。

    そのため、講師の質、質問できる時間帯や返信にかかる時間は確認しておきたいですね!

    講師の質

    現役のWEBデザイナーが講師をしていることは必須です。

    というのも、経験を交えて回答してくれるため、回答の質が高く、学びが多いから。

    また、WEB業界は技術の進化が早いため、現役であるかも重要なポイントとなるでしょう。

    今は使われていない古い知識を教えられると、通用しないだけじゃなく、迷惑がかかることもあるのでぜひチェックしておきたいですね。

    たまに、スクールの卒業生や実務未経験者がそのまま講師をするケースもあるため、「スクール名 講師 求人」などと調べて、募集条件が「現役限定かどうか」を確認しましょう。

    回答可能時間、回答にかかる時間

    あなたが学習する時間帯に質問できるかも、最低限確認しておきたいところです。

    特に、朝や夜遅くに学習予定の人は、あなたのスケジュールに合ったスクールを選びましょう。

    また、回答までにどのくらい時間がかかるかも確認しておきたいポイント。

    1日中勉強に充てられる人は、回答が即レスであった方がストレスなく学習が進むでしょう。

    ただ、WEBの学習範囲は広いため、質問を投げておき、回答待ちの時間で他の勉強を進めれば問題ないので、「自分の学習時間に質問を投げられるか?」は確認しておきたいですね。

    数時間から1日以内であれば、許容しておきたいところです。

    【WEBスクールの選び方-質問環境編-まとめ】

    • 講師の質:講師が現役のWEBデザイナーであるかは重要
    • 質問時間:あなたの学習時間に質問を投げられ、数時間以内に返信があればOK

    5. 転職・案件獲得サポートについて

    転職サポートがあるか無いかだけでなく、「企業への斡旋」もしてくれるのか、「書類や面接対策だけか」まで確認したいところです。

    企業斡旋までしてくれる

    企業斡旋してくれるスクール

    スクールと提携している企業へ、あなたをアピールしてくれるサポートです(採用を約束するものではありません)。

    職歴に自信がなかったり、ブランクがある方、コミュニケーションが苦手な場合、企業への斡旋に強いスクールを視野に入れても良いでしょう。

    ただ、どんな企業を紹介してもらえるのかは、事前に問い合わせておくべきですね。

    必ず希望の企業を紹介してもらえるわけではない、ということは理解しておきましょう。

    ほぼ確実に入社させてくれると思ってたよ(笑)

    企業からしても、いくらスクールに言われたからって、スキルがない人を雇うわけにはいかないからね。

    転職活動での最強の武器は、やっぱり「高品質な実績」になるから、転職サポートへの期待しすぎには要注意だ。

    「転職できなければ全額返金!」みたいなスクールもあるよね?

    良質な転職先が用意されていなかったり、返金条件が超厳しいって噂があるから、正直おすすめしないよ!

    口酸っぱく言うけど、自分の実力で転職先は手に入れよう!

    書類・面接対策のみ

    書類・面接対策

    書類・面接対策だけのサポートの場合、スクール選びであまり重視する必要はないでしょう。

    今はネットに情報が落ちいたり、無料の転職エージェントもあるからです。

    スキル習得・実績作りはスクール、転職サポートはエージェントに任せるなど、役割を分けて選んだ方が満足度は高まるかと思います。

    エージェントは完全無料なので、書類や面接に不安がある方は検討してみましょう!

    案件獲得サポートについて

    副業・フリーランスを目指す方向けに「案件を必ずお渡しします」という宣伝をするスクールもあります。

    確かに案件獲得が一番のネックとなるので魅力的ですが、その案件獲得サポートはほぼ役に立たないので注意してください。

    というのも、スクールから課題のような案件を1~2件渡されるだけのケースがほとんどだからです。

    実際、クラウドソーシングで案件を渡されている方のプロフィールを見ましたが、依頼主がスクール名で、みんな同じ案件を渡していました。

    これではあなたの実績にはならないため、次の案件獲得にはほぼ100%つながりません。

    案件獲得サポートに頼るより、高品質なオリジナル実績を作れる方がよっぽど本質的なサポートとなるので、甘い誘惑には注意しましょう!

    【WEBスクールの選び方-転職サポート編-まとめ】

    • 転職サポートは「企業斡旋」までしてくれるスクールを選ぼう!
    • 「企業斡旋」がなければ、スクール選びでの転職サポートの重要度は低い。エージェントに任せてOK。
    • 「案件獲得サポート」は信頼しない方が良い

     


     

    【性格やライフスタイルで選択すべき5項目まとめ】

    1. 受講スタイル
    2. 学習形式
    3. 期間と料金設定
    4. 質問環境
    5. 転職・案件獲得サポート

    上記5つの項目でベストなものを選択出来れば、あなたの性格・ライフスタイルに合った、学びやすい環境のスクールを選べるでしょう。

    少し面倒に感じるかもしれませんが、5項目のベストチョイスを紙に書き出し、それを参考にスクールを探してみてくださいね!

    【最高のスクールに出会うためのスクールの選び方3ステップまとめ】

    1. スクールを利用する目的・予算・学習予定時間を洗い出す
    2. 目的達成に必須の3条件を満たしたスクールから選ぶ
    3. 性格やライフスタイルに合った条件を選択する

    こんな風に、逆算して条件を絞っていく必要があったんだね。。

    フワッと「WEBデザインおすすめスクール10選!」みたいな記事を見てたけど、そりゃ判断軸がないから決まらないわけだ(笑)

    判断軸をゲットした今のキミなら、「WEBデザインおすすめスクール10選!」みたいな記事が超有益に見えるはずだよ◎

    破滅します。絶対選んじゃダメダメなスクールの特徴2選

    最悪なスクールの特徴

    判断軸を手に入れたあなたは大丈夫だと確信していますが、WEBデザインを真剣に学びたい人を食い物にしている悪質スクールも存在します。

    下記2点の特徴があるので、そこに注意すれば騙されることはないでしょう。

    誇大広告で集客している

    下記のような広告を打っているスクールは選ばないようにしましょう。

    • 未経験から1ヶ月でWEBデザイナーになれる
    • 3ヶ月でフリーランスとして自由に稼げる!
    • バナー学習だけで月3~5万円のお小遣いに!

    確かに魅力的で入会したくなりますが、実は全部非現実的です。

    未経験からWEBデザイナーに転職するには、早い人でも3ヶ月はかかりますし、フリーランスになるにはさらに倍の学習時間が必要となります。

    また、「バナー学習だけで月3~5万円のお小遣いに!」が無理だというのは、WEBデザイン業界の実情を知らないと判断しにくいところ。

    なぜバナー学習だけだとお小遣いを稼げないかというと、競合相手はデザイン経験豊富なプロだからです。

    クラウドソーシングサイトで確認するとわかりますが、バナーの募集には数十~100件程度の応募があり、その中から選ばれなければいけません。

    当然その中には、超経験豊富なプロもいます。

    あなたがクライアントだったら、数ヶ月バナー作成の練習をした人と、10年プロのWEBデザイナーとしてやっている人、どちらに依頼したいですか?

    このように、素人目になんとかなりそうな夢を見させて、地獄に突き落とされる人も多いので注意したいですね。

    夢だけ見させてお金を搾取する詐欺と変わらないので、絶対に利用しないようにしましょう。

    個人運営の高額スクール

    個人運営のスクールも、受講料金が異常に高いので選ばない方が良いでしょう。

    学べる内容が、相場通りのスクールとたいして変わりませんので。

    ただ、個人運営する方は非常にセールスライティングが上手なので、乗せられてしまう人が非常に多いです。

    絶対選んではいけないわけではないですが、損失感が大きいので、個人で運営しているスクールは慎重に選びましょう。

    また、スクールの運営期間が短いスクールも要注意です。

    特に、すごそうな人が運営しているポッと出のスクールだと、一瞬だけ売れて、そのあと評判悪くて続けられないスクールがたくさんあるようです。

    3年以上の運営経験があるスクールは、比較的安心と言えるでしょう。

    スクール選びで本当に必要なことが理解できた気がする。。

    最近はWEBスクールも増えて、競合に勝つ必要が出てきたから、うわべをよく見せる宣伝が多い気がするよね。

    業界のことや自分の目的をしっかりと確認して、本質的なサポートを提供してくれるスクールを選ぶように心がけよう!

    知らなかったじゃ済まされない!スクール選びの注意点

    スクール選びの注意点

    WEBデザインスクールを利用する際、事前に知っておきたいことをご紹介いたします。

    入会後にダメージを負う可能性があるので、必ずチェックしておきましょう。

    予期せぬ追加費用について

    スクールによっては、受講料の他に追加で費用が必要になることがあります。

    知らないで入会すると、予算を軽く超えることになるので、注意しておきましょう!

    具体的な注意点は下記2つ。

    1. PCやソフト購入料金等の初期費用について
    2. 添削による追加費用について

    PCやソフト購入料金等の初期費用について

    WEBデザインスクールで学ぶ際は、当然PCとデザインソフトを用意する必要があります。

    これは入会金・受講料金には含まれていないため注意しましょう!

    まだPCを持っていない人は、スクール費用+PC代が必要です。

    また、デザインソフトはフォトショップとイラストレーターが必要となることが多く、これらは有料なので追加で月額費用が発生します。

    • フォトショップのみの場合:月1,098円~
    • コンプリートプランの場合:月6,480円~(フォトショップ、イラストレーターセット)

    必要ソフトはスクールによって異なるので、入会前に確認しておきましょう!

    通常より、3万円以上安く購入する方法もあるので、気になる方は以下をご確認ください。

    【Photoshop + Illustratorセットは安く買えます】
    Adobeベーシック講座 
    ※ 通常価格より3万円以上お得です(7万2,336円 → 3万9,980円~)。ツールの使い方講座付き。

     

    添削による追加費用について

    添削はスクールを利用する一番のメリットとなるため、なるべく無制限のスクールがおすすめです。

    10回目以降は1回1,000円などの設定があると、添削を依頼するのを躊躇し、高品質な作品が出来上がらない可能性が高いため注意しましょう。

    あまり意識する方は少ないですが、非常に大切なポイントと言えます。

    何度も言いますが、高品質な作品がないと、採用にも繋がらなくなるため、添削制限には気をつけましょう。

    全てスクール任せにすると後悔します

    スクールに全てを任せると痛い目にあう

    残念ながらスクールは、「お金を払えばWEBデザイナーにならせてくれるところ」ではありません。

    スクールの本質は、教材や添削からプロのスキルを学べることです。

    そして、それを活かせるかはあなた次第。

    つまり、スクール以外での独学など、目標達成のためには独自の努力も必ず必要となります。

    全てを求めてしまうと、卒業時に不満足感を感じるので要注意です。

    逆にいうと、どのスクールでもやる気次第でWEBデザイナーにはなれるとも言えますね。

    全部スクールがやってくれると思っていると、痛い目に遭うんだね(笑)

    WEBデザイン学習はスクールを利用する人がほとんどだから、そこからさらに飛び抜ける努力をしないと、採用にはつながりにくいからね。

    「自分の勉強のクオリティを高めてくれるもの」くらいの位置付けで考えておこう!

    オッケーバブリー。

    ここまでの内容で、きっとキミは最高のスクールを選べるようになっていると思うよ!

    最後に、この記事で紹介した選び方に沿った、おすすめのスクールを紹介するから参考にしてね!

    目標達成のための本質的なサポートを提供してくれるおすすめスクール3選

    最後に、この記事で紹介した「最高のWEBデザインスクール3つの必須条件」を満たしたスクールをご紹介いたします。

    受講スタイルなど細かな違いはありますが、どのスクールも目的達成のための本質的なサポートを提供してくれるので、満足度は高いでしょう。

    WEB食いオンラインスクール

    web食いオンラインスクール

    • 業界破壊の初期費用を実現。
    • 受講期間・質問回数の縛りなし。納得するまで勉強可能。
    • 添削が厳しめのため、高品質な作品を作れる
    • 講師が現役のフリーランサーのため、稼ぐスキルを学べる
    • 忙しい時は「最大6ヶ月の休会制度」を使えるから安心♪
    学べるスキル

    デザイン全般,Photoshop,Illustrator,HTML/CSS,jQuery/JavaScript,WordPress,企画・設計,マーケティング,フリーランス

    その他:GitHub、Sass、Bootstrap、UI/UXデザイン、広告運用、サイト分析・計測、Googleアナリティクス、プログラミング(PHP)、データベース(My SQL)

    コース・受講期間・料金(税込)

    入会金:6万9,800円 + 月会費1万800円

    分割払い不可

    受講形式・教室の有無・質問できる時間帯

    【受講形式】
    自習型(テキスト)、自習型(一部動画)

    【教室の有無】
    あり(千葉県佐倉市)

    【質問できる時間帯】
    24時間いつでも

    就職・転職サポート あり(オリジナル作品制作/ポートフォリオ制作/案件の紹介あり/書類添削/面接対策)
    サポート形式 テキストチャット
    スクールの詳細を超解説!

    当社が運営するオンラインWEBデザインスクールです。

    社長の松崎のWEB制作愛のみで実現した、赤字覚悟の格安オンラインスクールとなっております。

    大きな魅力は、格安なのに現役の「デザイナー・エンジニア・マーケッター・社長」である松崎から学べるという点。

    つまり、低価格でデザインから売り上げアップのスキルまで網羅的に学びたい人におすすめです。

    「とにかく作りまくる」→「プロに添削してもらう」というサイクルが1番上達するので、このサイクルを実践できる環境を用意してあります。

    「本当はスクールで学びたいけど、お金が高いから独学にしようと思っている…」という人の助けになれるでしょう。

    受講期間の定めもないため、「たった3ヶ月で40万円…!?」とスクールの価格に絶望していた方に使っていただきたいです。

    スキルが身についた生徒さんには、実案件もお任せしています。

    バカ安いですが、学べる内容は大手スクールと変わりません。

    宣伝かよ!でも、めちゃくちゃ安いね!

    他のスクールが高すぎるから、業界破壊の価格にさせてもらったよ!

    実績作りに超力を入れてて、実案件で実績作りができるから、就職・転職、副業・在宅ワーク、フリーランスを目指すのに有利になれるぜ!

    実際、スクール在籍中に案件を取ってきたり、就職・転職した人も増えてきたよ。

    デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

    デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

    スクールの特徴
    • 超有名スクールと超有名WEB制作会社のコラボスクール
    • 学べるスキルが多く、カリキュラムも実践重視
    • LIGの現役クリエイターに教えてもらえる
    • 実績作りに超力を入れている
    • 本質的な就職・転職サポートが充実
    学べるスキル

    デザイン全般,Photoshop,Illustrator,HTML/CSS,jQuery/JavaScript,WordPress,企画・設計,マーケティング,フリーランス

    その他:DREAMWEAVER、Adobe XD、WEBディレクション、UI/UXデザイン、SEO、プレゼンスキル、写真撮影スキル

    コース・受講期間・料金(税込)
    • Webデザイン専攻(6ヶ月):49万5,000円(分割:5,323円~)
    • WEBデザイナー専攻 + WordPress(8ヶ月):58万800円(分割:6,245円)
    受講形式・教室の有無・質問できる時間帯

    【受講形式】
    自習型(動画)、ライブ授業型、マンツーマン指導型

    【教室の有無】
    あり(上野・池袋・北千住・大宮)

    【質問できる時間帯】
    10~22時(教室開放:平日10~22時、土日:10~20時)

    就職・転職サポート あり(オリジナル作品制作/ポートフォリオ制作/企業説明会/独自求人/書類添削)
    サポート形式 テキストチャット/ビデオチャット
    スクールの詳細を超解説!

    デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、超有名クリエイティブスクール「デジタルハリウッド」と、超有名WEB制作会社「LIG」がコラボしたスクールです。

    言うなれば、ミスチルとサザンがバンドを組んだようなもの。

    現役WEBデザイナーの松崎いわく、総合力No.1のスクールです。

    人気校の超実用的なスキル習得ができるだけでなく、有名制作会社の実務に沿った制作経験を積めて、あらゆる手を使った就職・転職サポートを受けられるなど、全く手を抜いていないのが強みと言えます。

    なので、「本気で学ぶ覚悟はあるからWEBデザイナーに育て上げてほしい!」こんな風に一気通貫のサポートを求める人はデジLIGを選びましょう。

    49万5,000円~と少し値は張りますが、6ヶ月なので相場より少し安く、それでいて最高の価値を提供してくれます。

    正直、どんな目的でWEBデザイナーを目指そうと、とりあえずデジLIGなら失敗はないでしょう。

    高品質なポートフォリオ作成で実績を作ったり、生徒同士でチームを組んで実案件に取り組めたり、企業100社以上にプレゼンする機会を与えてくれるなど、本質的な転職サポートが最高すぎるね。

    ちなみに、地方在住でもオンラインでデジLIGを受講できるから、安心してね〜♪

    無料で使えるコワーキングスペースは超おしゃれだよ◎

    デジタルハリウッドSTUDIOの「WEBデザイナー専攻」を徹底調査!口コミ・評判もチェックしよう!

    TechAcademy【Webデザインコース】

    テックアカデミー,Tech Academy

    スクールの特徴
    • 受講者数No.1の超人気スクール
    • 本質的な就職・転職サポートもあり、キャリアチェンジも安心
    • 欲しいスキルをカスタマイズして学ぶことも可能
    • 講師は全員現役で、技術力とコミュ力が高い人のみ採用
    学べるスキル

    デザイン全般,Photoshop,HTML/CSS,jQuery/JavaScript,企画・設計

    その他:GitHub、Sass、Bootstrap、レスポンシブデザイン、Cacoo(ワイヤーフレーム作成ツール)

    コース・受講期間・料金(税込)

    【WEBデザインコース】

    • 4週間:社会人17万4,900円(学生16万3,900円)
    • 8週間:社会人22万9,900円(学生19万6,900円)
    • 12週間:社会人28万4,900円(学生22万9,900円)
    • 16週間:社会人33万9,900円(学生26万2,900円)

    分割払い可

    受講形式・教室の有無・質問できる時間帯

    【受講形式】
    自習型(テキスト)・自習型(動画)

    【教室の有無】
    なし

    【質問できる時間帯】
    15~23時

    就職・転職サポート あり(オリジナル作品制作/ポートフォリオ制作/企業斡旋/書類添削)
    サポート形式 テキストチャット/ビデオチャット
    スクールの詳細を超解説!

    テックアカデミーは、WEBデザインスキルを学べるだけでなく、オリジナル実績の構築、就職・転職サポートまで網羅してくれるのに、値段がお手頃という人気の大手スクールです。

    また、とにかく質問への返信が早く、夜遅くまで対応してくれるので、忙しい社会人はかなり学びやすいでしょう(質問は24時間できます)。

    「働きながらでも学べる環境があって、転職サポートまでガッツリ欲しい。」こんなワガママ社会人におすすめです。

    IllustratorやWordPressが学べないなど学習項目は少なめですが、採用面接で戦うために最低限のスキルは身につくので問題はないでしょう(最初から全てを学ぶ必要はありません)。

    講師は全員現役ですし、受講者数もNo.1の安心スクールなので、社会人の方はとりあえずテックアカデミーでOKです。

    無料体験もやってるから、リスクゼロで試してみるのもアリだね。

    テックアカデミーのWEBデザインコースってどうなの?口コミ・評判までを徹底解説!

    まとめ:WEBデザインスクールは3ステップで判断軸を作れば、満足度の高いスクールを選択できる

    ここまでご覧いただいたことで、あなたにとって本当に必要なスクールが理解でき、判断軸を作れたのではないでしょうか?

    最後にもう一度、WEBデザインスクールの選び方3ステップ等を確認しておきましょう。

    【ステップ1:目的・学習時間・予算を洗い出す】

    • 絶対にゆずれない、WEBデザインを勉強する目的を確認
    • 6割の力で継続できる無理のない学習時間を設定
    • 精神的に苦しくない予算設定

    【ステップ2:最高のWEBデザインスクールの3条件を定義しておく】

    1. 稼ぐための本質的なサポートを提供している
    2. あなたの目的を達成するためのカリキュラムになっている
    3. あなたにとって金銭的・時間的に無理がない

    【ステップ3:目的やライフスタイルに合わせて、ベストな選択をしておく】

    1. 受講スタイル
    2. 学習形式
    3. 期間と料金
    4. カリキュラムについて
    5. 質問環境
    6. 転職・案件獲得サポートについて

    【絶対選んじゃダメダメなスクールの特徴2選】

    1. 誇大広告で集客している
    2. 個人運営の高額スクール

    【知らなかったじゃ済まされない!スクール選びの注意点】

    • 受講費用とは別に、PC代、デザインソフト代が必要
    • 添削回数に制限があると高品質な作品は作れない
    • 全てスクール任せにすると後悔します

    【本質的なサポートをしてくれるおすすめスクール3選】

    この記事を読み終えた段階で、再度「WEBデザインスクールの比較記事」を見ると、あなたにとって最高のスクールがどこかがわかるでしょう。

    あなたの判断軸に沿って最高のスクールを選択し、あとはあなたが本気で勉強に取り組めば、最高の結果が得られます。

    就職・転職、副業、フリーランス、キャリアアップ…どれも達成できる可能性は高いので、まずはあなたのためのスクールを選択しましょう!

    以下記事でもおすすめのWEBデザインスクールを紹介しているので、ぜひ確認してください。

    「スキルを身につけるだけじゃダメって…マジ?」
    未経験から採用されるには「高品質なオリジナル作品」の提出が必須です。
    採用を勝ち取るための、プロによる厳しい添削つきスクール爆誕。
    しかも低価格。
    【入会金69,800円 + 月額10,800円】
    ▼詳細はこちらをクリック▼
    web食いオンラインスクール
    ※未経験からの転職成功者、増えてます!

    メニューを閉じる